記事一覧65件中:1-10件表示

クラスTシャツを着てSNSに写真を投稿するのは、イマドキ女子にとって当たり前。

周りから褒められるようなおしゃれなクラスTを作って、思い出に残る写真を撮りたいですよね。

 

普段着るお洋服と同じように、クラスTシャツにも流行があります。

流行に敏感な人は、学校行事でもファッションに手抜きをしません。

今回は、今流行りのクラスTシャツのデザイン、そして思わず真似したくなる人気の着こなし方をご紹介します。

「オリジナリティは必要だけど、おしゃれに妥協したくない!」という人や、

「デザインが思いつかないから、ひとまずトレンドを押さえておきたい!」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

流行りのクラスTシャツデザイン

おしゃれな人たちは、一体どのようなクラスTシャツを作っているのでしょうか。

巷で流行しているデザインをいくつかご紹介します!

 

・ユニフォームデザイン

スポーツユニフォームのレプリカが圧倒的に大流行!

そもそもクラスTシャツを作る目的が、体育祭などのスポーツ関連行事であることが多いのが理由のひとつ。

また、普段着でもスポーツテイストを取り入れるのが流行しているため、ユニフォームデザインはおしゃれの一つとして受け止められている、という点も人気の理由の一つと言えるでしょう。

 

青や赤、緑や黄色など発色の良い色使いが特徴的で、SNS映えもバッチリ。普段はなかなか着ないテイストだからこそ、非日常を味わうことができます。

また、もともとユニフォームには名前が入っていますよね。そのため、背ネームに自分の名前やクラス名、学校名を印字しても、自然な仕上がりになります。

スタイリッシュなだけでなく、アレンジのし易さも兼ね備えており、クラスTシャツとして活用しやすいデザインです。

 

その中でも人気なのはサッカーユニフォームのデザイン。

シンプルでありながら女性が着ても違和感のないデザインで、クラス全員で挑戦しやすい点が魅力的。

海外のチームから日本のチームまでバリエーションが豊富で、好きなデザインを見つけ出すことができるでしょう。

選ぶときはどのチームにするかよりも、色合いやデザインの好みで選んでいる人が多いようです。

 

野球ユニフォームのデザインもじわじわと人気上昇中。

ボーイッシュなTシャツに制服のスカートを合わせた、ミックススタイルを楽しむことができるデザインです。野球ユニフォームは、Vネックのような首回りが開いたデザイン多く、重ね着ファッションに挑戦することもできますよ。

 

・人気ファッションブランドのレプリカTシャツ

ユニフォームデザインに負けず劣らずトレンド入りしているのは、ファッションブランドのレプリカ風デザイン。

普段は高くて買えない憧れのブランドも、オリジナルで作ればお手頃価格で楽しむことができます。

唯一学校で制服を着なくても良いイベントだからこそ、「思い切りおしゃれを楽しみたい!」という人にオススメです。

 

ストリートファッションブランドや、スポーツ・アウトドアブランドのラインナップはTシャツとの相性が良く、人気のジャンルです。

大人っぽい雰囲気になる、ロゴが入っただけのシンプルなデザインをチョイスする人が多いよう。ロゴをアレンジしたり、ネームを加えるだけで簡単にオリジナリティを出すことができます。

また、パンツやスカート、ヘアスタイルとのコーディネートも楽チンです。

 

どのブランドにするか迷った時は、誰しもが分かる有名ブランドを選ぶのがコツです。人気のブランドのレプリカ風Tシャツを着て参加すれば、きっと周りから褒められること間違いなし!

 

その他にも大きなプリントが入ったクラスTシャツも人気です。

しかし、ユニフォームとファッションブランドのレプリカ風Tシャツの方が、圧倒的に人気のようです。

アレンジのしやすさと写真映えする華やかさ、その両方を備えたデザインがトレンドになっています。

 

クラスTシャツをさらにおしゃれに!流行りの着こなし方

トレンドを押さえたクラスTシャツが用意できたら、着こなし方にもこだわりたいですよね!

思わず真似したくなる、おしゃれ女子たちのファッションスタイルをご紹介します。

 

・お祭り気分を上げてくれるヘアアレンジ

クラスTシャツ×制服のシンプルなスタイリングがパッと華やかになる、ヘアアレンジ。

少しこだわるだけで、コーディネートがよりおしゃれに見えます。反対に、手抜きしてしまうとせっかくのTシャツがみすぼらしくも見えてしまうので、注意したいところ。

 

人気のヘアスタイルは、カチューシャを使ったアレンジです。

キラキラのカチューシャ、お花のカチューシャなど女子力たっぷりのアイテムが特に人気。

中でもゴールドのカチューシャは、今、若い女性を中心に人気の韓国ファッションでも見かけるアイテム。スポーティーなクラスTシャツに、カチューシャの甘さをプラスしたミックススタイルがおしゃれですね。

ちなみに、100円ショップや300円ショップでも購入することができるので、お金をかけずに華やかな雰囲気を楽しむことができますよ。

 

・小物は自分らしくアレンジ!

おしゃれ女子は細部まで抜かりなく…。小物も用意すると、イベントをさらに盛り上げてくれます。

体育祭や文化祭用に、自分でデコレーションしたメガホン、うちわ、ペンライトなどを用意する人が増えています。

100円ショップで手軽に揃えられるモールを付けてキラキラにしたり、お友達同士の名前をうちわに貼り付けてライブ観戦風にしたり…工夫次第で色々なデコレーションを楽しむことができます。

また、小物があると写真映えも狙えますよ。

 

・クラスTシャツをそのまま着る時代はもう終わり!

クラスTシャツの着こなし方として今流行っているのが、レイヤードスタイル。

襟付きのシャツや、プチハイネックのレーストップスを重ね着するのが、イマドキ女子のコーディネート。

ゆったりサイズのTシャツや、スウェット生地で作られたクラスTシャツに真っ白のシャツを合わせる、海外カレッジ風コーディネートも可愛いですね。

今年、レイヤードスタイルはファッション業界でもトレンド入りしているので、さらに人気が高まりそうそうですね。

 

まとめると…

①レプリカ風デザインが圧倒的人気!

②自分らしさを少し加えたアレンジ

③頭からつま先までとことんドレスアップ

 

以上の3点が、今流行っているクラスTシャツの要素と言えるでしょう。

一見、いつまでも変わらないスタイルなのかと思われがちですが、実はお洋服と同じようにトレンドが存在するんですね。

SNSで「クラスTシャツ」と検索すると、たくさん画像が出てくるので参考にしてみてくださいね。

「あの子達、おしゃれだね」と言わるようなクラスTシャツを作るため、流行をしっかり押さえておきましょう!

 

クラスTシャツの流行りを徹底調査!おしゃれ女子に人気のデザインと着こなし方

学生や社会人でフットサルチームに参加している人は多いですね。

フットサルは趣味としてのスポーツの中でもとても人気があるスポーツです。

地域でも頻繁に試合が行われており、幅広い年齢層の人がチームを組んで楽しんでいます。

せっかくフットサルチームを作っているのであれば、チームでお揃いのユニフォームが欲しいと思いませんか?

そこでおすすめしたいユニフォームがチームTシャツです。

チームTシャツを作るメリットや、作る時のポイントなどを紹介していきます。

 

フットサルをする時の服装とは?

サッカーやラグビー、バスケットボールなどスポーツをする際にはユニフォームがあるものです。

しかし、フットサルをするにあたっての服装は、基本的には自由になっています。

サッカーでは試合用や練習用のようにユニフォームが分かれていますが、フットサルでは販売されているレプリカユニフォームも多くはないので試合用と練習用も分かれていないものです。

ただし、試合ではレガース(すね当て)の着用が義務付けられているため、膝辺りまで長さのあるソックスを着用します。

その部分以外は自由度が高いため、各自ジャージやTシャツ、プラパンなどで練習や試合をしていることが大半です。

 

ユニフォームにオリジナルチームTシャツがおすすめの理由

フットサルは服装に自由度が高いことから、サッカーのように練習用や試合用のユニフォームを準備していないことが多いでしょう。

しかし、せっかく同じチームでプレーしているのですから1枚はユニフォームを持っておきたいものです。

そこで、おすすめしたいのがチームでオリジナルTシャツを制作し、ユニフォームにするということです。

オリジナルTシャツであれば簡単に制作できますし、自分達で好きにデザインも考えることができます。

何よりも、チームTシャツがあることでチームの仲間意識も高まり、一層団結することもできるのです。

そうすれば、よりよいプレーをすることにも繋がりますし、試合にも気合が入ります。

ボトムは各自で自由なものを履いていても、トップスで同じものを着用するだけで、見た目も自分達の意識も大きく変わってくるでしょう。

 

チームTシャツはどんなデザインにすべき?まずはベースカラーから考えよう

フットサルチームでオリジナルTシャツを制作する時は、まずデザインを考えましょう。

UP-Tであればスマホから簡単にデザインをシミュレーションして発注できますので、チームでどんなTシャツにすべきかを決めていきましょう。

Tシャツのベースカラーから決めていけば、文字やデザインとの色合わせも考えやすくなります。

Tシャツの最もベーシックなベースカラーである白は、カッコいいのですがどうしても汚れやすいのでスポーツ用としては避けたいかもしれません。

また、グレーは汗が目立ちやすくなるので女性チームならば避けたいと考えるでしょう。

チームTシャツは試合で着用することになると思うので、試合中でも分かりやすいようにはっきりとした明るい色がおすすめです。

赤や青、水色、黄色、オレンジなど、目に付くようなカラーが挙げられます。

どんなカラーが自分達のチームらしいイメージなのか考えて、決めていきましょう。

 

Tシャツの前面にはチーム名やロゴを入れよう!

チームのオリジナルTシャツのデザインは、まず前面にチーム名やチームのロゴを入れたいというケースが多いでしょう。

分かりやすく上部大きくチーム名を入れてもいいですし、ワンポイントのように胸元にチーム名とロゴを入れることもできます。

出来れば自分達のチームであることがアピールできるようなデザインにしたいものです。

ロゴを一から自分達でデザインすることが難しいという場合には、UP-Tではデザイナーに依頼することもできるのでロゴのイメージをお伝えいただければ形にすることも可能です。

また、文字の大きさや位置決めも大切ですが、文字色や文字のフォント選びもとても大切な工程です。

ベースのTシャツのカラーによっては文字が黒よりも白抜きにしている方が目立つこともあるので、バランスを見て考えなくてはいけません。

また、フォントによってチームの印象も変わってくるので、チーム名やチームのイメージにあったフォントを選ぶようにしましょう。

 

背面には自分の名前と背番号を!

せっかくチームユニフォームにするのであれば、前面はお揃いのデザインでも背中には背番号や自分の名前を入れたいという人も多いでしょう。

フットサルの公式試合では背番号は1~15番まで使用することができます。

公式試合に出ないのであれば好きな番号を付けても問題ありませんが、公式試合に出る場合には15番までの数字で作るようにしましょう。

大会によって背番号におけるルールは異なるため、細かいルールなどは大会の規定に従う必要があります。

1番はキーパーのための数字となりますが、背番号は基本的には自由に番号を選べるものです。

ただし、背番号に意味はあるので5番はキャプテンやエースストライカーなど意味に合わせた背番号を付けてもいいでしょう。

また、名前に関してはフルネームでも問題ありませんが、英語で苗字だけの方がバランス的には見やすくなります。

もちろんチームの自由なので、背番号や名前は必ずしも入れる必要はありません。

チームの目標や意気込みなどをプリントしてもいいですし、あくまでも公式的なユニフォームではないので自由にデザインしてみましょう。

 

まとめ

フットサルチームでオリジナルTシャツを作れば、ユニフォームとして使えるだけではなくチームメンバーの一生の思い出の品にもなります。

チームTシャツがあればフットサルをチームみんなで一層楽しむことが出来ますし、何年後かにTシャツを見てフットサルの思い出を思い返すこともできます。

UP-Tではとても簡単にスマホやパソコンから自身でデザインを作ることができ、さまざまなテンプレートデザインなども組み合わせることができます。

まずはチームTシャツのデザインのイメージを話し合い、チーム全員で一緒にデザインしてみてください。

 

フットサルチームでオリジナルのチームTシャツを作ろう!!

スポーツをしている人は、Tシャツをお揃いにすると一体感が出ますよね。

しかし

・チームTシャツは団結感を表せるようなデザインにしたい

・老若男女でも着られるようなチームTシャツを制作したい

・スポーツだからこそ素材や着心地にこだわりたい

という方もいますよね。

 

そこでこの記事では、スポーツで使えるチームTシャツのおすすめのデザインや気をつけるポイントなどをご紹介します。

 

具体的には

・チームTシャツがおすすめのスポーツ

・スポーツで使うチームTシャツ向けのデザイン

・スポーツのチームTシャツで気をつけたいポイント

・スポーツのためのチームTシャツの予算目安

といった順にお伝えします。

 

チームTシャツを作る予定のある方はぜひ最後まで目を通してみてくださいね。


 

チームTシャツがおすすめのスポーツ

 

いろいろなスポーツがある中で、どんなものでもチームTシャツはおすすめです。

Tシャツで試合まで出来るスポーツなら、オリジナルTシャツでチームの団結感を出せますね。

 

例えば

・野球

・ソフトボール

・サッカー

・バスケットボール

・バレーボール

・ダンス

・テニス

・ソフトテニス

・スカッシュ

・マラソン

・ラグビー

・卓球

・ラクロス

といったどんなスポーツにもチームTシャツはぴったりです。

 

テニスやソフトテニス、卓球なら、ポロシャツもイメージに合いますよね。

ダンスならチームの雰囲気に合わせて、オーバーサイズにしたり男女でシルエットを変えてみたりするのもいいでしょう。

 

ほとんどのスポーツにチームTシャツはおすすめです。

・仲間との信頼を深めるため

・思い出づくりのため

・普段の練習着用に

それぞれのチームの目的に合わせてチームTシャツを作ってみましょう。


 

スポーツのチームTシャツならではデザインで一致団結感を出そう

 

チームTシャツは、スポーツをするたびに目にするものになります。

そのため、デザインもとても重要です。

どんなデザインにするか悩んだら、スポーツのチームTシャツらしい要素を取り入れてみましょう。

スポーツ用のチームTシャツのデザインによくある要素を5つ、ご紹介します。

 

①メンバーの名前や背番号、チーム名を入れる

②スポーツのアイテムやシルエットを入れる

③チームの設立年月日を入れるや所属している地域を入れる

④監督やコーチの似顔絵を入れる

⑤前向きなメッセージを入れる

 

それぞれを詳しくご紹介しますね。

 

①チーム名や背番号、メンバーの名前を入れる

 

まずは、チームのことを表すチーム名を入れましょう。

誰が見ても、そのTシャツの持ち主がどのチームなのかがわかります。

人数の多いスポーツでは、試合中に誰が誰かを判断するのが難しいときがあります。

そんなときに役に立つのが背番号。

大きく背番号が書いてあるTシャツなら「何番が誰なのか」が一目瞭然です。

ひと目見ただけで認識できる背番号を入れることで、スポーツTシャツらしくなりますよね。

メンバーの名前もスポーツTシャツに欠かせません。

名前を入れるとそのチームの一員であることを改めて認識できますね。


 

②スポーツのアイテムやシルエットを入れる

 

チームTシャツに何を入れるか悩んだ方は、スポーツのアイテムやシルエットを入れてみてはいかがでしょうか?

球技の場合は、ボールのモチーフを。

ダンスやマラソンなど道具をあまり使わないスポーツなら、動きのシルエットを使ってみてください。

それぞれのスポーツらしいモチーフを入れるだけで、一気にチームTシャツのクオリティが上がります。

文字や数字ばかりのチームTシャツに、スポーツのモチーフを入れてアクセントを付けてみましょう。


 

③チームの設立年月日を入れるや所属している地域を入れる

 

・チーム名や背番号、メンバーの名前だけでは物足りない

・もっとオリジナリティのあるチームTシャツにしたい

という方は、チームの設立年月日や所属している地域をデザインに取り入れてみましょう。

設立年月日が古いスポーツチームなら、それだけで歴史を感じられるTシャツになります。

所属している地域を入れるとチームの個性となり、他のチームとの差別化もしやすいですよね。

何を入れるか迷ったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。


 

④監督やコーチの似顔絵を入れる

 

似顔絵のイラストをオリジナルTシャツに入れるというのも、チームの個性が出る方法の一つです。

クラブチームや部活など、監督やコーチのいるチームではその存在は大きいです。

普段お世話になっている監督やコーチの似顔絵を入れることで、より団結感を感じられますね。


 

⑤前向きなメッセージを入れる

 

前向きなメッセージを入れるのも、スポーツのチームTシャツらしいデザインです。

スポーツをしていると、時には苦しくなってしまうときもあります。

辛いときや負けられないときに、チームTシャツに書かれている前向きなメッセージを見ると気持ちが前向きになるかもしれません。

試合で一丸となるために、いつもチーム内で励まし合っている言葉や心がけている精神など、団体それぞれのオリジナルのフレーズがあるはずです。

チーム特有のメッセージを入れることで励まし合って、どんなときも仲間と乗り越えていきたいですね。


 

スポーツのチームTシャツだからこそ気をつけたいポイント

 

スポーツで使うチームTシャツのデザインイメージは湧きましたか?

次は、スポーツ用のTシャツを作るにあたって気をつけたいポイントを2つ解説します。

 

①運動しやすい素材がオススメ

②なるべく落ちにくいプリントを選ぼう

 

では一つずつ解説していきますね。

 

①運動しやすい素材がオススメ

 

まず、運動しやすい素材のTシャツを選びましょう。

ドライTシャツなら、吸水性や速乾性に優れています。スポーツをすると汗をかきやすく、ベタつきがどうしても気になってしまうときがありますよね。

汗をかいてもすぐに吸収して乾いてくれる素材を選ぶことで、Tシャツに対するストレスを減らしてスポーツのパフォーマンス向上が期待できますよ。

また、柔らかくて丈夫なドライシルキータッチTシャツもおすすめです。激しい動きをするスポーツでは、脆いTシャツだとすぐに傷んでしまいます。長く着られるように丈夫な記事を選ぶようにしましょう。

 

②なるべく落ちにくいプリントを選ぼう

 

せっかく作るオリジナルTシャツは、なるべくプリントが落ちにくいほうが良いですよね。

そこで、自身でプリントするよりは信頼できる業者に印刷を依頼するのが良いでしょう。

インクジェットプリントなら、洗濯をしても剥がれにくくクオリティの高いデザインを再現できます。

作ったTシャツをチームで長く着ていくためにも、プリント方法にこだわってみてくださいね。


 

まとめ

 

スポーツで使えるチームTシャツのデザインや気をつけることをお伝えしてきました。

もしもデザインに迷ってしまったら、プロの力に頼るのもオススメです。

ぜひ、チームならではの自慢の1枚を仕上げてみてくださいね。

 

スポーツにオススメのチームTシャツ!どんなデザイン?予算はどれくらい?

いまや各種イベントの必需品とも言えるクラスTシャツだからこそ、ほかのクラスと同じようなシンプルなデザインでは面白くないですよね。

そこで今回は、クラスTシャツを作るときにおすすめの、派手&目立てるデザインのアイデアをご紹介していきます!

ご紹介する内容を参考にしながら、自分のクラスのイメージに合うデザインを探してみてください。

 

柄ものTシャツで差をつけよう

自由な発想を活かせるクラスTシャツを作るなら、グラウンドや体育館など、色んな人が集まる場所でも目立つデザインがいいですよね。

そんなときには、ぱっと目に入ってくる派手な柄ものTシャツがおすすめです。

一例として、次のようなプリントを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

□ドット(水玉)柄

□タイダイ風

□迷彩柄

□ボーダー柄

□レインボーカラー

 

柄ものTシャツの魅力は、とにかく目を惹くこと。

行事中、たくさんの人が集まる場所でもクラスメイトがどこにいるかすぐに分かり、目印にもなります。

さらに、カラーの組み合わせによっても雰囲気が変わるのが柄物の面白いところです。

同じドット柄でも、白いTシャツに水色のドットなら爽やかに、黒いTシャツに白色のドットならよりシャープに見えますよね。

ドットの大きさでも雰囲気が変わるため、色んなデザインを試してみてくださいね。

 

人気ゲームをイメージさせるデザインを考えてみよう

みんなが見た瞬間に「あっ!」となるようなデザインも面白いものです。

そこでおすすめなのが、人気ゲームをイメージさせるようなモチーフです。

一例をご紹介しましょう。

 

□スプラトゥーン風デザイン

ペンキを塗りながら陣地とりをしていく人気ゲーム、スプラトゥーン。

そんな世界観をイメージしながら、まるでペンキを被ったようなTシャツを作ってみませんか?

ペンキの塗りあとをイメージしてデザインすれば、とことんカラフルでおしゃれなデザインが叶えられます。

ピンク、ブルー、イエローと色んなカラーを自由に取り入れることができるため、華やかでフォトジェニックなTシャツになるのも魅力です。

 

□RPG風デザイン

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど、往年の人気ゲームをモチーフにしたTシャツも面白いですよね。

バトル画面をモチーフにして、オリジナルのイラストや写真と組み合わせることで一目見れば印象に残るデザインが完成します。

体育祭などのイベントは「戦う」モチーフとの相性もいいため、自分たちのクラスを象徴するキャラクターを作り「いちねんにくみが あらわれた!」というように、クラス名を入れてバトル画面を完成させましょう。

もしくは、ドット風のイラストを作成してクラスみんなで冒険に出ているというイメージのTシャツにするのもいいかもしれません。

面白いだけでなくストーリー性も感じさせ、クラスメイト=仲間という意識が芽生えそうですね。

 

SNSをモチーフにしてみよう

いまや、InstagramやTwitterなどのSNSは誰もが日常的に使っているツールです。

そこで、クラスTシャツにもSNS風のデザインを取り入れてみましょう。

 

□LINEのグループチャット風に

LINEのチャット画面をモチーフにしたTシャツは、ユニークな印象に仕上がるだけでなく文字をたくさん入れられるのもポイントです。

イベントとも絡めながら、オリジナリティ溢れるやりとりを考えてみましょう。

体育祭で着るクラスTシャツなら、体育祭に向けた意気込みやキャッチコピーをチャット部分に入れても面白いですよ。

「1-2」とクラス名を入れたグループチャット画面で「絶対勝つ!」、「優勝は1-2」とやりとりをしている……など、自由度の高いデザインが叶えられます。

 

□Instagramの投稿風に

今や、インスタグラマーと呼ばれるほど大きな影響力を持つユーザーたちが集まるInstagramですから、利用しているクラスメイトも多いのではないでしょうか。

四角に切り取ったおしゃれな写真と、その下や隣に書き込まれるコメントが印象的なInstagramを参考に、まるで実際に投稿しているかのようなデザインのTシャツを作ってみましょう。

オリジナルTシャツ作成サービスでは写真をメインに使ったデザインもオーダーできるので、クラスの思い出の写真を使ってデザインすることも可能です。

見慣れた写真や何気ない写真も、Instagram風にするだけで一気にトレンド感たっぷりに仕上がります。

 

大きなモチーフをどーんと全面プリント!

とにかく目立つデザインにしたいなら、シンプルにプリントする範囲を広げることが有効です。

そこで目立つイラストや写真を大々的に使ってみましょう。

全面プリントを利用すれば、写真がどーんと目に入ってくるインパクトのあるTシャツが作れます。

クラスTシャツでは、クラスメイトの集合写真や担任の先生の写真をTシャツ全体に用いても面白いですね。

もちろん、写真にこだわらず手描きのイラストを全面プリントに使うのもおすすめです。

メインモチーフのイラストを大きく映し出すことができるため、精細な表現や美しさもしっかり実現できますよ。

 

デザイン性の高いラグランTシャツもおすすめ

オリジナルTシャツ作成サービスでは、シンプルな定番デザインのTシャツだけでなくさまざまなデザインのTシャツが作れます。

そこで、シンプルなTシャツだけでなくラグランTシャツも候補に入れてみませんか?

ラグランTシャツは、首もとから袖にかけてカラーが入っているという特徴があり、スポーツの場面にぴったりなデザインです。

デザインを決める段階で「ラグランTシャツをオーダーしよう!」と決めていれば、前面に入れるデザインにも首や袖のカラーを取り入れるなど、統一感のあるデザインを実現しやすくなります。

アクティブなシーンや行事へ向けてTシャツを作るときや、シンプルなデザインでは物足りなさを感じるとき検討してみてくださいね。

 

まとめ

学園祭や文化祭、体育祭など色んなイベントで身につけるクラスTシャツだからこそ、ユニークなアイデアがたくさんつまったデザインを採用したいですよね。

アイデアを出し合い、みんなで相談しながら作ったTシャツは、思い出の品としていつまでも残り続けます。

大切なものとなるからこそ「クラスTシャツとはこういうもの」という考えを一旦捨てて、自由に発想してみましょう。

こだわりのつまったお揃いのTシャツを作れば、団結力も高まるはずですよ。

 

クラスTシャツのアイデアに迷ったら!派手&目立つこんなデザインはいかが?

幼稚園や小学校、中学校、高校、大学の卒業シーズンには、卒業祝いの品を作る人も多いのではないでしょうか。

なにか記念になるアイテムを思い出の品として作りたいと考えているのなら、自分たちでデザインできる「クラスTシャツ」がおすすめです。

そして卒業記念にオリジナルTシャツを作るときには、これからご紹介するようなポイントに注目してください!

 

クラスメイトの名前を入れよう

卒業という節目で作るTシャツだからこそ、時間が経ってから見直したときにも「懐かしい!」と思えるようなデザインがいいですよね。

そこで、クラスTシャツにはクラスメイト全員の名前を入れるデザインがおすすめです。

卒業してしばらく経つと、毎日会っていたメンバーでも次第に記憶から抜け落ちていってしまうものです。

しかし思い出の品として受け取ったTシャツにクラス全員の名前が入っていれば、目にするたびにクラスメイトの顔が浮かんできて、思い出をより大切にできるでしょう。

「名前よりもあだ名で呼ばれる機会のほうが多かった」という人もいると思いますから、名前でなくニックネームを入れてみても楽しいですよ。

名前は出席番号順に並べたり、席順で並べたりしても「懐かしい!」と思い返せるデザインになります。

色んな案を出し合いながら、クラスみんなで「いい!」と思えるデザインを考えてみましょう。

 

寄せ書きをTシャツのデザインにしよう

卒業シーンでは毎年定番の寄せ書きですが、一人ひとりの卒業アルバムに書いていく事については大変だと思うこともありますよね。

そこで、Tシャツのデザインとして寄せ書きを書いて、完成したTシャツをクラス全員に配ってみてはいかがでしょうか。

Tシャツは、色紙や卒業アルバムよりも広い範囲を自由に使えるので、人数が多いクラスでも全員からのメッセージをしっかり取り入れることができます。

面と向かって伝えたり、一人ひとりへ向けて書いたりするのは照れくさいと感じるようなメッセージも、みんなに向けて送るのなら素直に書けるかもしれませんね。

 

「クラス全員の寄せ書きを集めるのは大変じゃないの?」と感じられるかもしれませんが、デザインの入稿はネット上で送るため、メッセージも手書きにこだわる必要はなくLINEやメールで送ってもらえば簡単に集められます。

Tシャツを作成するときにそれぞれの文章を組み合わせ、デザイン化すればOK。

特に卒業シーズンが近づき、自由登校の時期に入るとクラスメイトでもなかなか会う機会が減ってしまいますが、そんなときもスマホ一つのやりとりでメッセージを受け取ることができます。

色紙やペンを用意する手間もなく、学校帰りや休日など空いた時間でメッセージの作成や推敲ができるのもうれしいポイントです。

 

思い出の写真を使ったフォトTを作ろう

クラスでは、体育祭や文化祭などみんなで揃って記念写真を撮影する機会も多いのではないでしょうか。

そこでスマホに入っている思い出の写真を、オリジナルTシャツのデザインに使ってみましょう。

写真を大々的に使った「フォトT」には、次のような写真を活用してみましょう。

 

□お気に入りの集合写真を使う

□担任の先生の写真を使う

□教室や校舎の写真を使う

□思い出の写真を前面に大きく入れる

□クラスメイトの後ろ姿を背面に大きく入れる

□写真にクラスメイト一人ひとりのメッセージを添えてもらう

□写真に担任の先生からメッセージをもらう

 

何気ないシーンで撮影した写真でも加工したり、文字入れをしたり、コラージュをしたりと工夫次第で雰囲気をがらりと変えることができます。

「Tシャツのデザインにできるような写真はないかも」と不安なときにも、スマホのアプリを使いながらおしゃれな印象の写真にしてみてください。

 

卒業祝い記念になるオリジナルTシャツの作り方

オリジナルTシャツ作成サービスを利用すれば、サイト上から理想のTシャツをオーダーできます。

オーダー画面を開き、サイズ、デザイン、素材、枚数などの必要情報を入力していきます。

最後に、費用の支払い方法やお届け先住所を登録すれば完了です。

とても簡単な手続きで完成するので、素材やデザインなどあれこれ悩みながらこだわりぬいて作ってみてください。

素材を選ぶときには、耐久性に優れたものをチョイスすることがおすすめです。

耐久性の高いTシャツなら、卒業後も長く利用でき「思い出として部屋に飾っておきたい」というときにもぴったりですよ。

 

なかなかデザインが決まらないときや理想のデザインを思うように実現できないときは、プロにデザインを頼みましょう。

Up-Tでは、プロのデザイナーがデザイン作成や写真の背景透過を行うサービスを実施しています。

「おおまかなイメージは決まっているけれど、具体的なデザインは決まっていない」

「ざっくりとしたメモから、きれいなデザインを実現してほしい」

「使いたい写真があるけど、いらない背景が写り込んでいるのでどうにかしたい」

こうしたオーダーに応えられ、デザインにまつわる不安な点も相談できます。

オーダー費用は無料のため、予算が限られているときでも安心です。

Tシャツのプリント代はクレジットカードのほか代金引換や銀行振込でも支払うことができますので「クレジットカードは持っていないし、使えない……」という学生さんも利用できますよ。

 

また、卒業前のシーズンは、受験や新生活に向けたイベントも多くあわただしいものですよね。

Up-Tでは最短で営業日より3日~1週間で発送していますが、別途即日対応のプランもありますので困ったときにはご相談ください。

「卒業式当日には必ず手元に届いていないと困る!」というときには、余裕を持って注文してくださいね。

 

まとめ

お揃いのクラスTシャツは、卒業してしばらく経ってからも大切な思い出として残り、見返すたびにクラスのことを思い出せるのが魅力ですよね。

もちろんクラスTシャツだけでなく、お世話になった先輩へ後輩から卒業記念の贈りものとしてオリジナルデザインのTシャツを贈るのもおすすめです。

卒業式のあとの打ち上げや、最後の大会などタイミングを見ながらサプライズをしてみてもいいのではないでしょうか。

卒業のお祝いに何を用意しようか悩んだときには、ぜひオリジナルTシャツを活用してください。

 

クラスTシャツを卒業記念に作ろう!お祝いに最適なデザインとは?

学校の文化祭や合唱コンクール、体育祭などのイベントでは、クラスみんなでお揃いのクラスTシャツが定番のアイテムです。

せっかくTシャツを制作するのであれば、オリジナリティのあるクラスTシャツにしたいですよね?

そこで、おすすめしたいデザインが番号入りのクラスTシャツです。

まるでスポーツのユニフォームのように背番号のあるデザインでTシャツを作ってみましょう。

 

クラスTシャツのデザインはどんなものがあるの?

クラスTシャツは、体育祭や文化祭など何かのイベントで大活躍します。

クラス全員で同じTシャツを着用する、いわゆるクラスTシャツを用意すれば、クラスの団結力を高められますね。

クラスTシャツとして、市販の無地Tシャツをみんなでお揃いにしても良いのですが、それでは目立ちませんし少し物足りないかもしれません。そこで、オリジナルのデザインをプリントしたクラスTシャツを準備して、お揃いで着用することが増えてきています。

目的であるクラスの仲間意識も高まりますし、イベントが終わったあとでも思い出の品として記念に持っておくことができます。

そんなクラスTシャツで多いデザインは、やはりクラス名と目標が記載されたものです。

そこに自分達らしいデザインやユニークさなどを加えていきましょう。

 

番号付きクラスTシャツが流行っている?!

クラスTシャツはオリジナルでデザインを考えて注文することができますが、せっかく制作するのであれば他のクラスとは被らないデザインのTシャツにしたいものですね。

特に、ただ単に全員同じデザインをプリントしたオリジナルクラスTシャツにするのではなく、背中に1人1人の番号をプリントしたTシャツのデザインが流行しています。

まるでスポーツのユニフォームのように、クラス全員が選手であり、全員で力を合わせてパフォーマンスをするという意識の表れのようにも感じられます。

クラスTシャツはみんな同じプリントしか出来ないのではないか、と考える人もいるかもしれませんが、前面はみんな同じプリントにして、背面は違うデザインにするといったことも可能なのです。

 

背番号はどうやって決める?

スポーツであれば、背番号はポジションやチーム内の役割によって割り当てられます。

また、好きな番号を選ぶことができるというケースもあるでしょう。

それでは、クラスTシャツで背番号を付ける場合はどんな方法があるのでしょうか?

一番分かりやすく、また後からでも思い出に残すことができるのは「出席番号」でしょう。

出席番号にすれば数字がクラス内で被ることもないですし、自分の出席番号という愛着のある数字をプリントできます。

もちろん好きな数字を各自が選ぶという方法でもいいですし、数字の語呂合わせで自身の名前を表現しても良いでしょう。

また、誕生日をそれぞれ背番号代わりにするというケースもあります。

他の人と番号がかぶらないように、どういった方法で数字を決めるかをクラスみんなで話し合いましょう。

 

背番号だけではなく名前も入れてみよう!

クラスTシャツの背面に背番号を入れるのであれば、本当のユニフォームのように名前もいれたいと思いませんか?

背番号をTシャツの背面の中心部分にプリントし、その上部分に自身の名前もプリントするのです。

そうすれば、一層自分のTシャツである証にもなりますし、より愛着が沸くでしょう。

フルネームでプリントしてしまうと長くなってしまうので、苗字や下の名前だけを入れることをおすすめします。

また、クラスでのあだ名という手もアリ。

漢字で入れることも可能ですが、お洒落さも残すのであれば英語の大文字の方がおすすめです。

 

数字と文字のカラーは?

Tシャツを制作する際には、まず最初にTシャツのベースカラーを選びます。

UP-Tではベーシックな白や黒だけではなく、ブルーや赤などさまざまなカラーのTシャツから選ぶことができますので、その中からクラスカラーやクラスのイメージにピッタリの色を選びましょう。

その後、そのベースカラーに合わせて数字や文字の色を決めていきます。

なぜならば、Tシャツの色によって文字の色が目立つ色が異なるからです。

せっかく背番号を入れるのであれば目立つ色を選ぶべきなので、Tシャツの色に合わせて数字や文字の色を選んでいきます。

例えば、白いTシャツであれば黒の数字が引き立ちますし、ブルーや赤などはっきりした色の場合は文字が白の方が目立ちます。

UP-Tではスマホやパソコンで手軽にデザインが出来るようになっているので、Tシャツの色にどんな色の数字が目立ちやすいのか色々試しながら決められます。

さまざまな色の組み合わせを試しながら、納得のできる色合わせてクラスTシャツのデザインを作っていきましょう。

 

Tシャツの前面にもこだわりを詰め込もう

Tシャツの背面に背番号や名前を入れることで他のクラスとはTシャツデザインに差をつけることができるでしょう。

しかし、背面だけではなく前面のデザインにもこだわりたいものです。

背中にアクセントを置きたいという場合には、胸元にクラス番号やキャラクターなどをワンポイントにデザインするというデザインもおすすめです。

しっかりと前面にもプリントがしたいという場合には、クラスのキャラクターのようなものを自作しても良いですし、写真を使って加工してもいいでしょう。

UP-Tでは自分達で全てをデザインすることもできますし、デザイン案を伝えてプロのデザイナーに仕上げを注文することも可能です。

自分達がどんな思いでどんなシーンで着用するTシャツなのかを考えて、デザイン案をまとめていきましょう。

 

まとめ

クラスTシャツは、学生の間にしか作ることが出来ない大切な思い出になるものです。

その時の気持ちやクラスみんなの思いを込めたTシャツをデザインしましょう。

背番号を入れることでより一層特別なTシャツデザインになるに違いありません。

UP-Tでは、簡単にオリジナルTシャツを制作することができるので、クラスのみんなで話し合いながらTシャツのデザインを考えてください。

 

クラスTシャツに番号を付けよう!オリジナルTシャツで特別感UP!!

クラスTシャツをちゃんと着こなすには、サイズが重要ですよね。

・ピッタリのサイズのクラスTシャツを選びたい

・クラスTシャツのサイズに迷っている

と思っている方といるでしょう。

 

そこでこの記事では、クラスTシャツのサイズの選び方や寸法の測り方をご紹介します。

 

具体的には

・クラスTシャツのサイズ一覧

・サイズを選ぶ前の寸法の測り方

・クラスTシャツのサイズ選ぶときのポイント

・クラスTシャツのサイズ選びに失敗したら

といった順に解説します。

 

せっかく作るオリジナルTシャツ、サイズで失敗したくない方こそ最後まで読んでみてくださいね。


 

クラスTシャツのサイズ一覧

 

クラスTシャツのサイズは、細かく身丈や袖丈などが決まっています。

今回は、オリジナルTシャツを作るサイト「up-T」のサイズ一覧を例にご紹介します。

 

まずはTシャツのサイズを詳しく表している寸法が、どの部分を指すのかをまとめました。

・身丈:前胸側の首リブの下から裾までの長さ

・身巾:脇下の横幅の長さ

・肩巾:左の肩先から右の肩先までの長さ

・袖丈:肩先から袖口までの長さ

・身長:直立したときの地面から頭のてっぺんまでの高さ

 

たとえば、着る人が多いSとMでもまったく寸法が違います。

 

Sサイズの場合

・身丈:66

・身巾:49

・肩巾:44

・袖丈:19

・身長:167cm

 

Mサイズの場合

・身丈:70

・身巾:52

・肩巾:47

・袖丈:20

・身長:170cm

 

ワンサイズ違うだけでも、身巾や肩巾は3cmも異なっています。

 

up-TのTシャツのサイズ一覧はこの様になっています。

 

・キッズサイズ:100cm

・キッズサイズ:110cm

・キッズサイズ:120cm

・キッズサイズ:130cm

・キッズサイズ:140cm

・キッズサイズ:150cm

・キッズサイズ:160cm

・レディースサイズ:WS

・レディースサイズ:WM

・レディースサイズ:WL

・アダルトサイズ:S

・アダルトサイズ:M

・アダルトサイズ:L

・アダルトサイズ:XL

・アダルトサイズ:XXL

・アダルトサイズ:XXXL

子ども用も含めると16サイズもあります。

中学校や高校のクラスTシャツであれば、長く着るためにもレディースサイズやアダルトサイズを選ぶ人が多いでしょう。


 

クラスTシャツを注文するときは寸法を測ってみよう

 

クラスTシャツを取り寄せるときには、まず着用する人の寸法を測るのがおすすめです。

 

なるべくぴったりなサイズ感のTシャツを選ぶためには2通りの方法があります。

①着用する人自身の体のサイズを測る

②持っているTシャツのサイズを測る

 

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

 

①着用する人の体のサイズを測る

 

着用する人の体のサイズを測るときは

・メジャー

・ペン

・メモ用紙

を用意してください。

 

このときに注意することは、男女で胸囲を測る場所が違う点です。

男性なら乳首のすぐ下が、女性は乳房の下部が胸囲の測定位置となっています。

くれぐれも間違えないように注意してくださいね。

 

自分で測るとズレが生じてしまう可能性もあるため、なるべく他人に測ってもらうようにしましょう。

 

②持っているTシャツのサイズを測る

 

自分一人で寸法を調べたいのであれば、お持ちのTシャツのサイズを調べるのが手っ取り早いですね。

作りたいクラスTシャツに合わせたサイズの服を準備してください。

測り方

①Tシャツを平たい場所に置く

②それぞれの長さを測る

 

これなら一人でも寸法を完結できてとても簡単ですよね。

 

なるべく差異が出ないように何回か丁寧に測ってみましょう。


 

クラスTシャツのサイズを選ぶときのポイント

 

「急いでいてどうしても、寸法を測れない」

「なんとなくの目安でクラスTシャツのサイズを選びたい」

という方もいますよね。

そこで、クラスTシャツのサイズを選ぶときに最低限気をつけておきたいことをお伝えします。

①レディースサイズとメンズサイズでも形が違う

②ちょっとしたサイズ感で見え方も変わる

 

上記の2点について、詳しく説明していきます。

 

①レディースサイズとメンズサイズでも形が違う

 

Tシャツには、レディースサイズとメンズサイズが設けてあります。

同じ丈感ならどちらを選んでも同じだと思いがちかもしれませんが、全く違います。

例えば、レディースサイズでよくあるのは

・首リブが細い

・襟ぐりが広い

という形です。

 

レディースやメンズを間違えて選んで、着心地に違和感を感じてしまわないように注意してくださいね。

 

②ちょっとしたサイズ感で見え方も変わる

 

サイズで迷った場合は、見え方をポイントにしてみましょう。

大きいサイズのTシャツなら

・ゆるっとカジュアルな着こなし

・体型を隠せる

 

小さめサイズのTシャツなら

・きっちりしたアイテムとしても使いやすい

・ジャストサイズでウエストを調整してスタイリッシュに

 

といったメリットがあります。

どんなボトムスに合わせるかによって見え方が変わるため、ぜひ着用イメージを考えた上でサイズを選んでみましょう。

 

もしどうしてもクラスTシャツのサイズが合わなかったら

 

クラスTシャツのサイズが合わなかったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

オリジナルTシャツのサイズ直しは基本的にできないことが多いです。

返品を受け付けている業者も少ないです。

業者へ依頼してサイズを直してもらうことや返品して作り直すことは、期待しないのがおすすめです。

 

もし、どうしてもサイズが気になるときは自分でサイズ直しをしてみましょう。

ミシンを使ってパンツの裾上げや丈詰めをやったことがある人なら、Tシャツのサイズ直しも自分でできるかもしれません。

 

自分でのサイズ直しは難しいという時には、洋服のサイズ直しが出来るサービスを使いましょう。

プロが丁寧にサイズを調整してくれます。個人では難しい技術も、サービスを使えば簡単です。

 

サイズを間違えてクラスTシャツを注文してしまったときなどはぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ


 

クラスTシャツのサイズに関してご紹介してきました。

まずは、自身の着ているTシャツや体の寸法を測ってみるのがおすすめです。

 

オリジナルTシャツを作った場合は、返品ができない可能性が高いです。

だからこそ、失敗したくないサイズ選び。

事前の準備を予めすることで、気をつけてみてくださいね。

 

クラスTシャツを注文するときのサイズが選べない!寸法の測り方や大きさの決め方

文化祭や体育祭に向けてオリジナルのクラスTシャツを作れば、団結力が高まり、一生の思い出として残りますよね。

しかし、クラスや学年でお揃いのTシャツを作るとなると、人数が多いからみんなの要望を聞くのにも一苦労。

デザインが決まらず、気づけば日にちが迫っていた…ということもしばしば。

 

そんな時は、レプリカ風Tシャツを作ってみませんか?

デザインが完成されているので、色合いや文字の配置に頭を抱え込む必要はありません。少しアレンジすれば、自分たちにあった好みのデザインに近づけることもできます。

 

そんな便利でおしゃれなレプリカ風クラスTシャツ。

一体どんな種類があるのか…今回はオススメのレプリカデザインをご紹介します。また。作るときはどのような事に気をつければ良いのか、いくつかポイントをご紹介します。

迷った時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

レプリカ風クラスTシャツってどんな種類がある?

  1. 王道のユニフォームタイプ

レプリカ風Tシャツと聞いてまず思い浮かべるのが、スポーツ選手が着用するユニフォーム。

鮮やかな色使いとロゴ、シンプルなのにインパクトがあるデザインで、体育祭や文化祭に活躍します。

 

中でも人気のデザインは、

・サッカー

・野球

・バスケ

のユニフォームです。体育祭用に作るのであれば、自分たちが出場する種目に合わせてチョイスするのも良いでしょう。

また、巷では「サッカー女子」という言葉が飛び交うほど、サッカーユニフォームデザインは女子に人気があります。フェイスペイントも合わせて、お祭り気分を盛り上げましょう!

もちろん、スポーツ関連以外の学校行事にもおすすめです。

 

他にもバレー、ゴルフ、レーシングスーツのレプリカ風Tシャツがあります。

特にレーシングスーツデザインは取り入れる人が少なく、周りと差をつけるチャンス。スポンサーロゴに学校名、クラス名、チーム名などに変えるのもおしゃれ。スポーティーなのにスマートな雰囲気で、思わず普段使いしたくなるクラスTシャツです。

 

  1. 有名ブランドのレプリカ風クラスTシャツがおしゃれ

スポーツ大会以外のイベントでは、有名ブランドのレプリカTシャツを着る人が増えています。

いつでもどんな時でもトレンド感、ファッション性は欠かせない!というおしゃれさんに人気です。

フロントに大きくロゴが入ったものや、背中に文字が並んだデザイン、胸元にイラストが入ったデザインなどがあります。ファッションサイトやSNSで検索してみましょう。

構成やデザインの配置を参考にし、文字を自分流にアレンジすれば、簡単にオリジナリティを加えることができます。

イベント後も普段着として使いやすい、ファッショナブルなTシャツを作ることができますよ。

 

  1. 絵画のレプリカ風プリントでアートなクラスTシャツを

個性派クラスにおすすめなのが、絵画のレプリカ風プリントTシャツ。

美術館のグッズとして売られているようなアーティスティックな雰囲気で、周りから注目されること間違いなしです。

美術部や、美術系専門学校でのイベントでは特に活躍します。とことんアートが好きな学生が集まる催し物だからこそ、「らしさ」を大切にしたい…そんな気持ちを高めてくれるTシャツに仕上がることでしょう。

イベントを象徴するような絵画などがあれば、それを採用するとわかりやすいですね。

 

  1. 流行りの映画やアニメの登場人物になりきって

好みが分かれやすいクラスTシャツには、流行りものを取り入れるのも一つの手です。

その年流行った、映画やアニメの登場人物の衣装をレプリカ風にTシャツにする、という方法です。

例えば、文化祭でお店を出店する際などに活躍してくれます。お店のテーマに合わせて、キャラクターの衣装に似せたデザインにしてみましょう。

ファンタジーな非日常の時間を、より一層堪能できるはず。

 

レプリカ風クラスTシャツを作るときのポイント

レプリカ風とはいえ、クラスTには少しでもオリジナリティを足したいですよね。

アレンジを加えるときに押さえておきたい、3つのポイントをご紹介します。

 

  1. 色合いを参考にしてオリジナルロゴを入れる

ロゴは学校名やクラス名、名前や背ネームを入れられる、自由度の高い要素です。

元のデザインからは色合いを参考にし、ロゴをアレンジすると、完成度とオリジナリティの双方を両立させることができます。

色合いは遠くから見ても伝わりやすく、目立ちます。文字列を変更させても、レプリカ風デザインであることは十分に伝わります。

 

例えばユニフォームタイプのレプリカ風Tシャツであれば、ベースとなるチームユニフォームの色合いを参考にし、背ネームやチーム名をアレンジします。自分も有名チームの一員になったかのような気分になります。

スポーツユニフォームは色鮮やかなデザインが多く、アレンジを加えてもバランスが崩れにくい為おすすめです。

 

  1. デザインの配置を参考にする

デザインの配置を参考にするだけでも、レプリカの雰囲気が出ます。

元のデザインは袖にラインが入っているのか、身頃だけ色違いなのか、ネームはどの位置に入っているのか…というように、デザインのポイントを押さえて構成を考えます。

そうすることで、色を変えてもレプリカ風のTシャツに仕上がります。

 

有名ブランドのレプリカTシャツを作る際に便利です。元のデザインと同じ字体のロゴを、同じ位置に入れることで、どのブランドを参考にしているか分かりやすくすることができます。デザインの配置と雰囲気を揃えて、クラスの一人一人違う色を作るというような応用も可能です。

 

  1. 前面・背面の片方のみレプリカ風にする

前面と背面のどちらかのみをレプリカ風にすると、個性を出すことができます。

例えば、前面はレプリカ風デザインにし、背面には背番号や名前、スローガンを入れる方法。

おしゃれさは保ちたいけれど、メッセージ性も持たせたい、という時に有効です。

中でも、絵画のレプリカ風Tシャツを作る時におすすめです。絵画のレプリカを前面にプリントしただけでは、全体的に物足りなさを感じてしまうことも。そのような場合、背面にネームやオリジナルのロゴを入れてみましょう。

前面・背面にデザインを分けることで、アレンジを加えた事によるバランスが崩れる心配もありません。

 

まとめ

レプリカ風Tシャツのアイデアはいかがでしたか?

クラスTシャツのデザインを一から考えるのはとても大変です。

ただでさえ、学業とイベントの準備で忙しい毎日。Tシャツ制作の為に割く時間は限られています。

困った時はレプリカ風Tシャツに挑戦してみましょう。

デザイン性もあり、オリジナリティも加えやすく、きっと満足のいく仕上がりになるはずです。

おしゃれなTシャツをスマートに用意し、余裕を持って本番を迎えましょう!

 

もうデザインに迷わない!レプリカ風デザインのクラスTシャツを作ろう

・キッズ用のオリジナルTシャツを作りたい

・子どもたちでお揃いのオリジナルTシャツを着せてあげたい

と、考えている方もいますよね。

 

そこでこの記事では、子供用のオリジナルTシャツを作るときのポイントをまとめました。

 

具体的には

・キッズ用のオリジナルTシャツでのサイズのバリエーション

・キッズのTシャツを作るときに気をつけること

・キッズのオリジナルTシャツを作るときのデザイン例

といった順に解説しますね。

 

お子さんのためにオリジナルTシャツを作るときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。


 

キッズ用のオリジナルTシャツのサイズのバリエーションは?

 

キッズ用Tシャツと大人用のTシャツとの違いで真っ先に挙げられるのが、サイズです。

子供用のTシャツは大人が着るものに比べるとやはり小さいです。

サイズとしては

・70cm

・80cm

・90cm

・100cm

・110cm

・120cm

・130cm

・140cm

・150cm

・160cm

と10種類も揃えてあります。

 

首が座って体を起こせるようになった赤ちゃんなら、かぶり型の服でも着せやすいためTシャツもありですね。

70cmの服のサイズは生後半年頃が目安なため、6ヶ月の赤ちゃんからオリジナルTシャツを着させられます。

一人で脱ぎ着ができる年齢になると、丈夫なTシャツなら安心して着替えの練習ができますね。

 

さらに160cmまで取り揃えてあるため、中学3年生でもキッズ用のオリジナルTシャツを楽しめます。

大人用は大人に、子供用は子供に合わせてTシャツが作られているため、大人がキッズサイズのTシャツを着るのはおすすめできません。


 

丈夫なのが嬉しい!キッズのオリジナルTシャツを作るときのポイント

 

子供用のオリジナルTシャツを作るときに注意したい点をご紹介します。

 

①自分で着替えを始める2〜3歳のお子さんには伸縮性のある素材で

②汚れたTシャツをじゃぶじゃぶ洗えるように丈夫な素材を

③子供の成長を考えると一回り大きいサイズを取り寄せるのもオススメ

④こだわりが強い子どもに着せるなら一緒にデザインをしよう

 

以上の4点について、より詳しく見ていきますね。

 

①自分で着替えを始める2〜3歳のお子さんには伸縮性のある素材で

 

一人でお着替えを始める2〜3歳なら、なるべく脱ぎ着のしやすいTシャツにしましょう。

伸縮性のある素材なら、初めてでも比較的簡単に着替えができますよ。

また、普通のTシャツにスナップボタンが付いている着脱しやすい製品も。

襟ぐりが大きく開いているものも、かぶりやすく工夫されていておすすめです。

一人での着替えに早く慣れてもらうためにも、なるべく着やすい造りや素材のTシャツを選んでみてくださいね。


 

②汚れたTシャツをじゃぶじゃぶ洗えるように丈夫な素材を

 

子どもは外遊びやご飯などで服がついつい汚れてしまいがちです。

オリジナルTシャツであっても、よく洗濯をすることを前提に作りましょう。

洗濯機に何度回しても強い、なるべく丈夫な素材を選ぶのが良いですね。

 

丈夫なTシャツにするなら

・厚手の生地

・ポリエステル素材

がおすすめです。

 

なるべく厚手の生地のほうが、薄手のものに比べると耐久性が高いです。

さらにポリエステルの生地はコットンよりもシワになりにくいです。通気性が高くて汗が乾きやすいため、汗っかきなお子さんにももってこいですね。


 

③子供の成長を考えると一回り大きいサイズを取り寄せるのもオススメ

 

子供の成長は非常に早く、着ていたTシャツもすぐに着れなくなってしまいます。

そのため、取り寄せるときには一回り大きいサイズを選んでもいいですね。すぐに大きくなって着られなくなるより、最初はブカブカでも長く着られるという目線でTシャツを作ってみましょう。


 

④こだわりが強い子どもに着せるなら一緒にデザインをしよう

 

こだわりが強い子どもの場合、

・気に入らないTシャツだったらどうしても着ないと駄々をこねる

・ちょっとしたモチーフが嫌いなだけで、見向きもしてくれない

ということも、よくありますよね。

そのような場合、なるべくTシャツを気に入ってくれるようにお子さんと一緒にデザインをするのはいかがでしょうか?

一緒に丁寧に作ったTシャツは、子どもも思い入れが強くなるものです。

Tシャツが届くのが待ち遠しくなってしまうほど。

大人が考えつかないような発想でデザインしてくれるかもしれません。

お子さんの新しい才能を見つけるためにも、せっかくなら一緒にオリジナルTシャツをデザインしてみてくださいね。


 

キッズのオリジナルTシャツを作るときのデザイン例

 

「いざキッズ用のTシャツを作りたいけど、どんなデザインをすればいいか悩んでいる」

そこでここからは、キッズTシャツのデザイン例を4つご紹介します。

 

①アニマルのイラスト

 

アニマルのイラストやシルエットは、動物に興味のある子どもに受けがいいデザインです。

男の子なら、ライオンやトラなどのかっこいい勢いのある動物を。

女の子なら、ウサギや猫などかわいい動物ならとても喜びそうですね。

さらに、恐竜に興味を持つ子どももいるはず。

子どもたちが好きな動物や生き物を、ぜひTシャツに取り入れてみてくださいね。


 

②おそろいのデザイン

 

子ども同士でおそろいのデザインにするのもおすすめです。

もちろん子どもだけではなく、親子でお揃いにするのも一体感が出て素敵ですよね。

みんなが着られるようなデザインにして、一緒にテーマパークやイベントを楽しみましょう。


 

③クラブチームのモチーフ

 

所属しているクラブチームや運動部でのおそろいのオリジナルTシャツなら、それらのモチーフを入れてみるのはいかがでしょうか?

実際にみんなで楽しんでいるスポーツや習い事のモチーフ、イラストを入れるだけで、一体感が生まれます。


 

④お花や食べ物の総柄

 

お花や食べ物のイラストを大きくTシャツに入れるのもいいですが、柄にしてしまうのも子どもならではで可愛いです。

小さなイラストをたくさんTシャツに散りばめることで、よりオシャレ度も増しますよね。

子供だからこそ映えるデザインをぜひ試してみてください。

 

まとめ

 

キッズ用のオリジナルTシャツを作るためのサイズ感やポイント、デザイン例をご紹介してきました。

実際にオリジナルTシャツを作るイメージは湧きましたか?

作る目的に合わせて、お子さんが気に入るオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

 

キッズのオリジナルTシャツを作りたい!

年に一度のイベントで最も盛り上がるといえば運動会ではないでしょうか。

 

最近では学校や町内会の他にも、会社やSNSで集まった友達同士などで行われています。

 

「運動会が一年で一番のイベント」という人もいるでしょう。

 

運動会では、オリジナルTシャツを作って、運動会を盛り上げているところも多く見受けられます。

 

今回は、運動会でオリジナルTシャツを作ろうか迷っている方に、作るメリットをご紹介します。

 

見出し:運動会でオリジナルTシャツを作るとメリットがある

 

運動会の服装は、体操服や普段着ているスポーツウェアでいいんじゃないの?と思っている人も多いかもしれません。

 

たしかに、体操服やスポーツウェアでも運動会はできます。

 

しかし、年に一度の運動会。普段以上に盛り上げていきたいですよね。

 

例年以上に盛り上がりたいのであれば、オリジナルTシャツがオススメです。

 

自分たちでデザインしたオリジナルTシャツには、メリットが下記の5点あります。

 

①団結力や絆が生まれる

②運動会の応援合戦や集団演技に統一感が出る

③オリジナルTシャツのデザインを考えている時間が思い出になる

④運動会が終わっても着られる

⑤家族も盛り上がれる

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

メリット1:団結力や絆が生まれる

 

運動会では、リレーや大縄跳び、借り物競走などの団体戦の競技がたくさんあります。

 

団体戦に勝つためには、個人の力ももちろん必要ですが、なにより大切なのがチームの団結力や絆です。

 

チーム内には、仲が良い人もいれば、普段から関わりのない人もいます。

 

どうしても関わりのない人がいると、チーム全体にまとまりにくくなってしまいます。

 

しかし、運動会ではチームが団結しなければ競技に勝てません。

 

そんなとき、オリジナルTシャツを着ていると、話したことのない人も見た目でわかり、また話すきっかけにもなります。

 

チーム全体が仲良くなれば、自ずと団結力や絆が生まれて来るでしょう。


 

メリット2:運動会の応援合戦や集団演技に統一感が出る

 

運動会はリレーや大縄跳びだけでなく、応援合戦や集団演技などもあります。

 

応援合戦や集団演技は、本番一発勝負の大舞台です。

 

生徒や先生、保護者の方々に見せる場なので、服装がいまいちだったり、バラバラだったりすると良いパフォーマンスができないかもしれません。

 

そんなときに活躍するのがチームで揃えたオリジナルTシャツです。

 

応援合戦や集団演技は大人数で行う場合が多く、動きを揃えるのがとても難しいです。

 

しかし、オリジナルTシャツで服装を着ると、多少動きが乱れても目立ちにくく、全体で見れば動きが揃って見えます。

 

応援合戦や集団演技を練習中で、どうしても動きが揃わず、パフォーマンスに納得がいっていないのであれば、オリジナルTシャツを作ってみるのも一つの手かもしれません。

 

メリット3:オリジナルTシャツのデザインを考えている時間が思い出になる

 

みんなでデザインを考えるとき、

 

「Tシャツの色はどうする?」

「チームのテーマは〇〇だから━━」

「今年は△△が流行っているから、こういうデザインはどう?」

 

など、様々な意見が飛び交います。

 

あーでもない、こーでもないと言っていた時間は、かけがえのない楽しい時間です。

 

デザインを考える時間すらも思い出になるので、オリジナルTシャツは思い出作りにもオススメです。

 

もし、デザインがしっくりこなかったり、面倒だと感じても問題ありません。

 

Up-Tでは、プロのデザイナー在籍しているので、いつでも相談に乗れます。

 

1から作ってほしい場合や、デザインの途中段階でもOKです。

 

まずは気軽にご相談を!

 

一緒に世界にひとつだけのオリジナルTシャツを作りましょう。

 

メリット4:運動会が終わっても着られる

 

運動会が終わってしまうと、みんなで作ったオリジナルTシャツがタンスの肥やしになると思っていないでしょうか?

 

いえ、そんなことはありません。

 

運動会が終わった後でも、オリジナルTシャツを着る機会はたくさんあります。

 

例えば、成人式です。

 

成人式では高校卒業以来会わなくなった友達と再会します。

 

当時仲が良かった友達、全然話せなかった友達など様々いると思いますが、オリジナルTシャツを着ていれば話が弾みます。

 

「あのときの運動会は盛り上がったね」

「優勝できなくて、悔しかった」

「もう一回、運動会やりたいね」

など、オリジナルTシャツを着ていたおかげで、話題が生まれます。

 

運動会で撮った写真と同じポーズで撮るのも良いでしょう。

 

「全然変わってないね」

「大人っぽくなった」

 

など、みんなの変化にも気付くかもしれません。

 

成人式でオリジナルTシャツを着れば、たくさんの思い出に浸れるでしょう。

 

他にも、普段着としてもオリジナルTシャツは活躍します。

 

運動会で作るオリジナルTシャツは、明るい色が選ばれやすいです。

 

明るい色の服を持っていない方にとっては、新しい色にチャレンジする良い機会かもしれません。

 

また、友達と旅行やテーマパークに行く際のお揃いコーデとしてもインパクトがあって、より一層楽しい思い出になるでしょう。

 

メリット5:家族も盛り上がれる

 

オリジナルTシャツはチーム内だけのものではありません。

 

運動会では、親御さんも観戦に来ます。

 

親御さんは、子供に頑張ってほしい、活躍してほしい気持ちを持っています。

 

そんなときは、家族でオリジナルTシャツを作ってみるのがオススメ。

 

家族で服装を揃えると、他の家族より目立ちますし、お互いにどこにいるのか分かりやすいです。

 

また、オリジナルTシャツの方が応援に熱が入り、盛り上がること間違いなしです。

 

運動会後に家族で写真を撮ったら、良い記念になるでしょう。

 

まとめ

 

運動会でオリジナルTシャツを作るメリットを5つ紹介しました。

 

運動会は、年に一度の盛り上がるイベントです。

 

みんなでオリジナルTシャツを作って、運動会をさらに盛り上げてみてはいかがでしょうか?

 

up-TではTシャツの他にも、長袖やパーカー、パンツに至るまで様々な製品を選べます。

 

詳しくは、up-Tのホームページに詳しく説明してありますので、よろしければチェックしてみてください。

 

運動会はオリジナルTシャツで盛り上げよう【メリット5選】

記事一覧65件中:1-10件表示

link to top