記事一覧38件中:1-10件表示

文化祭や体育祭、スポーツ大会や修学旅行など、中学や高校時代にクラス全員で経験するイベントは一生の宝物。

せっかくだから記念に残るクラスTシャツを作って、精いっぱい盛り上がって楽しみたいですね。

でも、「Tシャツを作るのって難しそう」「お金もかかりそう」など、はじめてのTシャツ作りでは少し不安な人もいるでしょう。

このコラムでは、クラスTシャツの作り方をわかりやすく説明し、お得に作れるサービスも紹介します。

同じTシャツでクラスメイトと過ごすことで、より一体感のある、思い出深い時間になります。ぜひ素敵なTシャツ作りの参考にしてください。

 

作り方は簡単。通販サイト「Up-t」なら、スマホですきま時間に注文できます。

 

Tシャツ作り通販サイト「Up-t」を利用した、クラスTシャツ作りの流れは、とても簡単でシンプル。

 

・下地(ボディ)の種類とカラー、デザインを決める。

・サイズや数量を決める。

・支払い方法や届け先を入力し、内容を確認して注文完了。

 

イメージするTシャツのデザインやカラーがはっきりしていれば、あっという間に注文が完了します。

Up-tなら、スマホやパソコンで場所や時間を選ばず、一人でもクラスメイトと一緒にでも、好きなタイミングで作れます。

以下に、詳しい作り方や、おしゃれで個性的なクラスTシャツ作りのポイントを紹介します。

 

ボディ、サイズ、カラー選びのポイントを押さえれば、目を惹くおしゃれなTシャツに。

 

イベント用に作ることの多いクラスTシャツですが、できればイベント後も着続けられる、素敵なものを作りたいですね。

まずはベースとなるボディ(Tシャツの形や素材)選びから。

Up-tの「定番Tシャツ」は着る人を選ばない人気アイテムですが、たとえば女子にはボディラインにフィットしてきれいに見える「スリムタイプ」を選ぶと、よりおしゃれ度がアップします。

形と合わせて素材にも注目しましょう。スポーツ系イベントで着るなら、吸汗、速乾性に優れたポリエステル・メッシュ素材「ドライTシャツ」が着やすく洗濯にも便利。肌寒く空気も乾燥する秋の文化祭などで着るなら、あたたかみもあり肌に優しく、年中着られる綿素材もおすすめです。

ボディを数パターンから選べるようにして、クラスメイトから希望をとれば、おそろいのデザインでも個性を楽しめるTシャツが作れます。

次はカラー選び。

スポーツ系イベントでは赤や青、黄色など、活気があり、試合中でも目立ちやすいはっきりとしたカラーが人気です。文化系イベントでは、優しいグリーンやピンク、ベージュなどのナチュラルカラーを使うと、雰囲気も柔らかくおしゃれに見えます。

好みや使用シーンに合わせて、ボディやカラーを決めましょう。

 

Up-tでのデザイン作成方法はさまざま。便利なサービスも活用してワンランク上の仕上がりに。

 

ツール利用や画像アップロードで、手軽に個性的なデザインを作りましょう。

・デザインツールなどで作成。

「Up-t」オリジナルデザインツールを使うことで、さまざまなテイストにデザインすることが可能です。

ハロウィンなどイベント系スタンプ、スポーツ大会にぴったりの球技スタンプなど、100種類以上のスタンプがあり、ボディやカラーなど大まかなデザインの上にスタンプをポンと乗せるだけで、個性的なTシャツができあがります。

さらに、背番号や体育祭などのイベントテーマをおしゃれなフォントで印字すれば、世界に一つの、写真映えする1枚になります。

・イラストや画像をアップロードして作成。

お気に入りのイラストやうまく撮れた写真のプリントも、Up-tのサービスを利用することで手軽にきれいに行えます。

クラスメイトと紙に描いたオリジナルイラストをプリントしたい時、イラストを撮影してアップロードすれば、デザインとして利用可能。Up-tには、自分で行うと難しそうに感じる「透過処理」を行ってくれるキャンペーンもあります。

Up-tの便利なデザインツールやサービスを活用して、クオリティの高い1枚を作りましょう。

・無料でデザイン作成依頼

ふんわりとしたイメージや、Tシャツデザインのベースになるイラストはあるけど、なんとなくデザインがまとまらない、という場合も。

そんな時は、希望のイメージを伝えてUp-tのデザイナーにデザイン作成を依頼する「デザイン無料制作サービス」を利用しましょう。

「体育祭や文化祭のクラスTシャツ」など漠然としている場合は、まずはメールなどで相談するのもおすすめです。

 

注文したら到着を待つだけ。Up-tは割引サービスも充実。

 

ボディやデザインを決めたら、「Up-t」サイトの注文画面に進み、サイズや数量などを選択します。

別デザインや別アイテム、別サイズなども一度に注文すれば、10枚以上で「まとめて割引」が自動適応されます。

同じデザインのクラスTシャツを30枚頼みたい場合、2種類のサイズで15枚ずつ、10枚と20枚を2種類のカラーに分けてなど、さまざまな注文のしかたも可能。

学生が20枚以上のクラスTシャツを注文する場合は、「学割サービス」も適応に。割引価格は注文画面でわかりやすく表示され、複雑な計算や割引漏れの心配もありません。

価格が不安な場合は、まずはUp-tサイト上での見積もりがおすすめ。

そして、発送に必要な住所や支払い情報を入力して注文後は、到着を待つだけです。Up-tの支払い方法は、クレジットや銀行振込、コンビニ決済、楽天ペイなどの電子決済サービスなど、幅広く対応しています。

Up-tなら1枚から完全送料無料で、クラスTシャツなど枚数が多い場合でも少ない場合でも安心。料金体系もわかりやすく、予想外の出費の心配がありません。

 

まとめ

 

クラスの一体感がアップしたり、写真映えするクラスTシャツの作り方を解説しました。

一度作れば、体育祭や文化祭などの学校行事で着用したり、卒業後もクラス会などで着用でき、思い出話に花を咲かせるきっかけにもなります。

Up-tなら低コストで手軽で便利。忙しい学生生活の中でも、楽しみながら、ささっと作ることが可能です。

クラスメイトとTシャツを作る時間も楽しみながら、おしゃれでかっこいいクラスTシャツを作ってください。

クラスTシャツの作り方を解説!簡単・低コストでおしゃれなTシャツを作ろう

大切な子供の絵の保管方法にお困りではありませんか?

普段のお絵かきで上手に描けたものや、父の日、母の日などの記念でプレゼントしてくれた絵。

額やフォトフレームに入れて飾ったり、写真と一緒にファイリングして保存している方が多いのではないでしょうか。

飾ったり大切に保管しておくのももちろんいいですが、もっと子供の絵を実用的なものにできたら嬉しいですよね。

そこでオススメなのが子供の絵をプリントしたオリジナルTシャツを作ること!

普段から気軽に着られるTシャツに子供の絵が描いてあったら見るたびにほっこりしますよね♪

興味のある方のために子供の絵をオリジナルTシャツにするためのアイデアやメリットをご紹介します。

 

子供が絶対に喜ぶ!自分の絵がTシャツに

 

子供の絵をオリジナルTシャツにするメリットの一つは、ずばり「子供が喜ぶから」です!

絵を飾るだけでも子供って結構喜びますよね。

飾ってもらうことで褒められているような気分になるようです。その分掃除や模様替えで飾るのをやめたときが大変。

「もうこの絵は好きじゃないの!?」なんて責められることもしばしば。

それに紙に描いた絵は仕舞うときに汚れたり破れたりする可能性もあり、なかなか取扱いに困りますよね。

その点Tシャツであれば壁に飾るよりも特別感があり、お子さんが喜ぶこと間違いなし!

汚れてもしっかり洗濯できるのが嬉しいですよね。

一緒に作るのももちろん楽しいですし、サプライズプレゼントにすればお子さんの驚く顔が見られます♪

これは!と思うような上手な絵が描けたり絵をプレゼントしてくれたときに、ぜひTシャツにしてみてください。

 

意外とおしゃれ♪子供の絵はTシャツにピッタリ

 

紙に描く絵とは違って、Tシャツにプリントする絵は上手い下手よりも「味があるかどうか」の方が重要なんです。

特にオリジナルでTシャツを作るときはラフな絵であることがポイント。

あまりに上手な絵をTシャツにすると、そこにばかり目がいってしまいコーディネートが組みにくくなる事があります。

せっかく気軽に着られるはずのTシャツが、上級者向けのアイテムとなってしまうのでは勿体ないですね。

実際に、市販のTシャツのデザインを手掛けるデザイナーも、Tシャツ用のイラストを描くときはわざわざ線を歪ませて描いたり、線の太さをバラバラにして「手書き感」がでるように工夫していることもあるよう。

その点子供の絵は線の強弱や太さもバラバラで、とても味わいのある絵が多いのでTシャツにするのにピッタリです。

もちろん絵によって真ん中に大きくプリントした方がいいものや、ワンポイントとして袖や裾に小さくプリントしたほうが可愛く仕上がるものがあるので、迷ったらUp-Tのデザイナーに相談してみましょう♪

作りたいイメージに合わせてアドバイスしてくれるので、気軽に問い合わせてみてくださいね。

 

子供の絵をTシャツするポイント

 

子供の描いた絵をTシャツにするにはいくつかポイントがあります。

まずは土台となるTシャツ選びが大切。

素材はお肌に優しい天然繊維である綿がオススメです!

Up-Tの定番Tシャツはほとんどが綿100%なので家族みんなが安心して着ることが出来ます。

サイズも70㎝のベビーサイズからXXXLまで豊富に用意しているので赤ちゃんから大人までお揃いで着られます。

市販のTシャツだと同じデザインで子供から大人までサイズを揃えるのは難しいので、家族みんなで揃えられるのはオリジナルTシャツならではのメリットですね♪

家族で外出するときや、イベントに参加するとき、子供のスポーツ大会の応援など家族ユニフォームとして様々なシーンで活躍するでしょう。

カラーも幅広く選べるので、どんな絵にも必ず合う色が見つかるはず。

 

続いて子供の絵のプリント方法ですが、いくつかポイントがあります。

まず子供の描いた絵をそのままTシャツにプリントする場合、スキャナーを使って画像を取り込んだり、写真に撮って絵をデータ化する必要があります。

写真で撮る場合は必ず絵と平行になるよう真上から撮影しましょう。斜めから撮るとせっかくの子供の絵が歪んでしまうので注意が必要です。

そして影が画像に入らないよう、光の加減にも気を付けてくださいね。

データ化ができれば、あとは簡単デザインツールの「画像」からアップロードするだけでデザインは完成!

サイズの調整や大きさの変更、文字の追加も簡単にできるので迷っている方は是非一度作ってみてください。

画像が荒かったり、細部までしっかりTシャツに再現できるのか不安な方は3枚以上の購入で無料デザイン作成サービスもあるので利用してみましょう。

写真の背景を切り取って絵だけをプリントできるように画像を処理する背景透過処理もやってくれるので、作りたいイメージをデザイナーに伝えれば作成してくれます。

自分では難しい色の反転やちょっとしたアレンジもしてくれるので、デザインに自信のない方でも大丈夫♪

 

作る過程が楽しい♪子供と一緒に思い出を作ろう

 

お絵かきが好きな子供に、その絵を使ってTシャツを作ろう!と言ったらどんな反応をするでしょうか?

きっと大喜びで絵を描いてくれるのでは。

家族と一緒にどんな絵にする?と相談しながらデザインを作っていくのは楽しいですし、思い出に残る出来事になるはず。

子供の成長はとても早いので、その時期にしか描けない絵をTシャツにして残しておくことはとても有意義。

また、出来上がったTシャツを着てたくさんお出かけしたり、写真を撮って残しておけば更に心に残る思い出ができるでしょう。

たくさん着てヨレヨレになってしまっても捨てずに大切に保管して、大きくなったときに見せてあげてください。

きっと大切な家族の思い出が胸に蘇ってくるでしょう。

 

祖父母へのプレゼントにもオススメなオリジナルTシャツ

 

子供の絵は祖父母へのプレゼントの定番ですが、子供の絵が描かれたTシャツのプレゼントは実用的で喜ばれること間違いなし!

特にTシャツは老若男女問わず着られる万能アイテム。

定番Tシャツよりも上質な生地を使い、しっかり縫製されたプレミアムTシャツや厚手でタフなハイグレードTシャツも選べるのでプレゼントにピッタリです。

誕生日や敬老の日、特別な日じゃなくても日頃のちょっとした感謝を込めて子供の絵をプリントしたオリジナルTシャツを贈ってみるのはいかがでしょう?

祖父母に自分の作ったTシャツを着てもらえたら子供もきっと嬉しいはずです。

 

まとめ

 

子供の絵をオリジナルTシャツにするメリットやデザインのポイントなどをまとめてきましたが、参考になったでしょうか?

お絵かきが苦手な子も得意な子も、自分の絵がTシャツになって自分や家族が着ていたらきっと嬉しい気持ちになりますよね。

それがきっかけで絵を描くのが好きになったり、ますます自信を持つようになってくれたら最高!

気に入ったら成長するたびにTシャツを作る家族の恒例行事になるかもしれませんね♪

ずっと残しておきたい!子供の絵をTシャツにするメリットとおしゃれに作るポイント

体育祭や学園祭、部活の大会…学校生活ではイベントが盛りだくさん!

せっかくの思い出に、他のクラスと差がつくクラスTを作ってみませんか?

 

ユニフォームライクのクラスTはインパクトがあり、オススメのデザインのひとつ。体育祭で使われるイメージがありますが、文化祭、球技大会など様々なイベントで活躍します。イラストや文字がプリントされたシンプルなクラスTとは差がつき、他のクラスから羨ましがられること間違いなし!

 

とは言え、「デザインはどうやって決めたらいいの?」と迷っている方の為に、決め方の手順とオススメのデザインをご紹介します。

イベントをさらに盛り上げるような、かっこいいクラスTを作ってみましょう!

 

1.サイズと数量を決めよう

まずはサイズと数量を決めなければ始まりません。

サイズは、もしいくつか決められるのであれば、クラスメイトに希望を聞きましょう。試しに1枚作ってみて、試着してもらうのも良いでしょう。

サイズが選べないのであれば、少し大きめがオススメです。背の高い人は丈が足りないと困りますが、小柄な人であれば裾をパンツにインしたり、袖をまくったりできるので問題ありません。

人数分足りるかどうかも念入りに確認しておきましょう。万が一破れたり、激しく汚れてしまったりした時のために、1〜2枚ほど余分に作っておくと安心です。また、担任の先生の分も作ってあげると、喜ばれるかもしれないですよ。

 

2.生地を選ぼう

体育祭であれば通気性の良いメッシュ素材を選ぶことが多いです。文化祭などのあまり運動が多くないイベントであれば、コットン素材がオススメです。ユニフォームデザインは見た目もおしゃれなので、イベント後も使うことができます。ライブやフェスに行く時や、ハロウィーンパーティーなどでも活躍するので、体育祭以外の使用用途なら、普段でも使いやすい生地を選んでみてくださいね。

 

3.テーマカラーを決めよう

いよいよ楽しい中身作りです。しかし、何から始めれば良いか迷ってしまうもの。

そんな時はテーマカラーを先に決めましょう。カラーが決まると、デザインを決めるのがかなり楽チンになります。

テーマカラーは二色にするのが一般的です。「なるべくクラスメイトみんなが好むようにしたい」「プリントを凝りたい」という場合であれば、二色使いがオススメです。

色の選び方としては、暖色と寒色のように反対色を選ぶと、鮮やかで目立つデザインになります。クラス内で多数決を取ってみてはいかがでしょう。

何色か入れたい場合は三色までに絞るとまとまりが出ますよ。ですが、あえて三色以上の多色使いにすれば、インパクト抜群です!

 

4.デザインを決めよう

テーマカラーが決まったら、デザインを決めましょう。柄を入れるのか、無地にするのか、色の配分はどのくらいの割合にするのかなど、大まかなデザインを決めます。紙で型を作り、色を塗って、体に当てながら考えるとイメージが湧きやすくなりますよ。

デザインに迷ってしまったら、プロスポーツチームのユニフォームや、人気スポーツブランドを参考にするのもオススメです。サッカーユニフォーム、バレーボールユニフォーム、野球ユニフォームなど、スポーツの種類によってデザインも様々です。特にサッカーユニフォームは、女性にも人気ですよ。のちに大まかなデザイン案もご紹介するので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

5.プリントデザインを決めよう

最後の仕上げ、プリントデザインです。前面にロゴやイラストを入れ、背面に番号や名前を入れると、よりプロチームらしいきちっとした印象になります。アレンジを加えて、背中にスローガンを入れたり、ネタ系の名前を入れたりするとより個性的に。クラスのイメージに合わせたデザインを、自由に組み込みましょう!

また、ロゴの字体によっても雰囲気がガラッと変わります。カクカクしたゴシック体のような字体は、正式ユニフォームのようなかっこいいデザインになり、少し丸みを持たせた字体を使えば、可愛らしく女性らしいデザインになります。仕上がりを大きく変化させるので、ぜひこだわりましょう。

 

オススメのデザイン案

「選択肢が多すぎて決められない!」という方の為に、大まかなデザイン案と、相性の良いカラーをいくつかご紹介します。

 

・太ストライプ柄

サッカーユニフォームに多い「太ストライプ柄」。ユニフォームライクなクラスTの中でも、特に人気のデザインです。使う色が二色でも、ポップな印象で十分目立ちます。オススメのカラーはレッド×ブラックとレッド×ネイビー。元気な雰囲気が良ければ、オレンジ×スカイブルーの組み合わせもオススメです。また、ピンク×ネイビーは女子の王道カラーとも言われる組み合わせで、女子クラスにオススメです。

 

・細ストライプ柄

細いストライプ柄は、野球ユニフォームらしさが出ます。首元がVネックのTシャツを選べば、より本格的に。前面に筆記体のロゴを入れると、メジャーリーグのユニフォームに近い雰囲気になります。ネイビー×ホワイト、グレー×レッドなどがオススメカラーです。

 

・太ボーダー柄

ラグビーのユニフォームとしてよく使われるデザインです。トレンドにもなっている「ラガーTシャツ」と呼ばれる形で、気軽に着られる点がポイント。ボーダーは膨張すると避けてしまいがちですが、7cm以上の太さであれば気になりません。オススメカラーとしては、レッド×ネイビー×ホワイトのトリコロールカラーや、イエロー×ネイビーなどがあります。

 

・袖、裾、首回りにカラーラインを入れるデザイン

クラスの中には、派手なお洋服が苦手という人もいるかもしれません。そんなときにオススメなのが、袖・裾・首回りにのみカラーラインを入れたデザイン。シンプルなので、イラストやロゴなどのプリントが引き立ちます。シックな雰囲気が良ければブラックベースにホワイトライン、おしゃれな雰囲気が良ければグリーンベースにピンクラインがオススメ。

 

まとめ

学校行事は、制服を着ずに個性を活かせるせっかくの機会です。文化祭など、スポーツ関連ではない学校行事にあえてユニフォームライクなクラスTを着れば、きっと周りから注目されることでしょう。

準備が整えば、イベントもより一層楽しみになるはず。クラス一丸となって盛り上げられるような、魅了的なクラスTを作ってみましょう!

 

体育祭以外でも大活躍!ユニフォームライクなクラスTデザインの決め方

「世界で1つしかないオリジナルTシャツをデザインしたい」

「せっかくなら、自分だけのオリジナルTシャツを着たい」

とお考えの方もいますよね。

 

そこでこの記事では、オリジナルTシャツのデザインの秘訣をご紹介していきます。

具体的には

・オリジナルTシャツのデザインのコツ

・オリジナルTシャツをデザインするときの注意点

といった順にお伝えしていきます。

 

せっかくつくるオリジナルTシャツのデザインにしっかりとこだわりたいという方はぜひ、ご一読くださいね!

 

オリジナルTシャツをデザインするためのコツ

 

オリジナルTシャツのデザインのコツは、4つあります。

これさえ抑えておけば、気に入ったデザインのオリジナルTシャツを作れる可能性が高まります。

 

①着る人を想像してデザインしよう

②モデルになるTシャツを参考にしよう

③文字のフォントにこだわってみよう

④色は原則3色以内だと落ち着きが出る

 

一つ一つ、ポイントを解説していきますね。

 

①着る人を想像してデザインしよう

 

作るTシャツは、誰のために作るTシャツでしょうか?

まずは、着る人を想像してデザインを作りましょう。

 

着る人が老若男女バラバラの場合は、作る目的やチーム、コンセプトとしっかりとマッチするようにしましょう。

作る目的に合わせて、どんなテイストに仕上げるかのイメージも変わってきます。

作る前に、イメージをちゃんとすり合わせることが大切です。

 

さらに、どんなタイミングで着るTシャツなのかも重要です。

学園祭で着るオリジナルTシャツなら、他のチームとかぶらないようにしたいですよね。

 

 

②モデルになるTシャツを参考にしよう

 

「Tシャツの作る目的やコンセプトが決まっていても、いざデザインを書いてみるとあまりしっくりこない」

なんてこともありますよね。

そんなときは、お持ちの参考になりそうなTシャツと見比べてみましょう。

 

どれだけかっこいいデザインでも、既存のものの組み合わせでできています。

・なぜ、このデザインはかっこいいのか?

・このデザインのどんなところが、オリジナルTシャツの参考になるか?

など、一つのデザインをじっくり見てみてくださいね。

 

Tシャツ以外の服や街中のかっこいいデザインをじっくり見てみるのもおすすめですよ。

 

 

③文字のフォントにこだわってみよう

 

「いざ、つくってみたTシャツがパッとしない」というときは、文字のフォントにこだわってみるのが良いでしょう。

フォントと言っても、様々なものがあります。

・優しいイメージのフォント

・キリッとした表情のフォント

・スタイリッシュなフォント

・可愛さ満点のフォント

フォントが違うだけで、Tシャツの印象もぐっと変わります。

フォントを変えるだけなら、デザインを大きく変える必要もないためかんたんにデザインをアレンジすることができますね。

 

④色は原則3色以内だと落ち着きが出る

 

デザインをするときは、原則として配色を3色以内にするとまとまりができます。

逆に多くの色を組み合わせているほど、落ち着きのないデザインになってしまいます。

ご自身のオリジナルTシャツのデザインを改めて見直してみましょう。

 

配色のコツは3色以内に抑えることです。

さらにその3色のうちの1色を、白や黒など鮮やかさのない色にするのがおすすめです。

白や黒などを基調とした色味にすることで、目立たせたい色がより引き立ちます。

 

もしたくさんの色を取り入れたいという方は、すべての色を目立たせるのではなく、メインのカラーを決めるといいでしょう。

チカチカしすぎないように注意して、まとまりのあるデザインを目指してみてくださいね。

 

オリジナルTシャツをデザインするときの注意点

 

Tシャツを自身でデザインするときに気をつけたほうが良いことがあります。

注意点を大きく2つお伝えしますね。

 

①著作権に気をつけよう

②イラストや画像は原寸大のものを使おう

 

一つずつ解説します。

 

①著作権に気をつけよう

 

オリジナルTシャツを作るときに、好きなキャラクターやロゴをコピーしてデザインしたいという方もいますよね。

 

しかし、キャラクターやロゴなどの誰かの所有物であるデザインの多くは著作権で守らています。

それらのデザインを使うためには著作権を持つ作者や管理者の許可が必ず必要です。

 

著作権に気をつけて、オリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

 

 

②イラストや画像は原寸大のものを使おう

 

イラストや写真をTシャツに取り入れるときの注意点は、実物大のものを用意することです。

 

小さなイラストや写真をTシャツに使うと、拡大するときに見た目が荒くなってしまうことがあります。

画像の場合は解像度が高いものを。イラストの場合は、小さく書くのではなくTシャツに実際に載せたいサイズで。

完成するTシャツとのギャップがないように、配慮してみましょう。

 

 

オリジナルTシャツのデザインに悩んだらデザイナーに頼ろう

 

オリジナルTシャツのデザインに悩んでしまったら、デザイナーに依頼するのもおすすめです。

デザイナーは、デザインでお金をもらっているプロです。

過去にもたくさんのデザインをしてきているため、経験が豊富です。

細部までこだわってた仕上がりが期待できます。

 

また、デザイナーなら手書きのイラストやラフスケッチをTシャツのために本格的なデザインにしてくれます。

・作りたいTシャツのイメージはあるけれども、デザインを完成させられない

・手書きのイラストをきれいに整えたい

といった悩みにも、デザイナーなら答えてくれますよ。

 

より納得のいくデザインにするためにも、プロにお願いするのも一つの手です。

 

まとめ

 

オリジナルTシャツのデザインにおけるコツや注意点をご紹介しました。

 

オリジナルTシャツをデザインするときには、

・着る人を想像する

・モデルになるTシャツを参考に

・文字のフォントにこだわる

・色は原則3色以内に

といったことがポイントです。

 

また、オリジナルTシャツのデザイナーに依頼すればデザインが初めての方でも安心して納得のいくデザインを作ることができます。

 

まずは、デザインのポイントに注意しながらご自身でオリジナルTシャツを設計してみる。うまく行かないと感じたら、要所要所をデザイナーの力に頼ってみるというやり方もいいですね。

 

ぜひ、長年愛用したくなるようなオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

オリジナルTシャツをデザインしたい!コツやデザイン例など

クラスTシャツを野球のユニフォーム風にするのが最近ブームになっていることを知っていますか?

 

・学園祭や体育祭などイベントごとのクラスTシャツは、他のクラスとかぶらずに目立ちたい

・クラスTシャツは男子にも女子にもぴったりなものが良い

と考えている方もいますよね。

 

そこでこの記事では、人気球団のユニフォームデザインやクラスTシャツのアレンジ方法などをまとめました。

野球好きな方はもちろん、そうでない人でもクラスTシャツにこだわりたい方はぜひご一読くださいね。


 

見出し:クラスTシャツを野球のユニフォーム風に!人気球団のデザインは?

 

数年前から、クラスTシャツを野球風にするクラスが増えてきています。

男子が着ても、女子が着ても、存在感が抜群の野球のユニフォーム。

派手な色でも野球のユニフォームなら可愛く着こなせます。

 

しかし野球のユニフォームといっても、いろいろな球団がありますよね。

そこで、人気球団のユニフォームデザインをまとめました。

 

①阪神タイガース

②巨人/読売ジャイアンツ

③福岡ソフトバンクホークス

④広島東洋カープ

⑤北海道日本ハムファイターズ

 

今回は、以上の7球団の野球のユニフォームをご紹介します。

 

①阪神タイガース

 

黄色と黒のテーマカラーに虎の絵が印象的な「阪神タイガース」

ユニフォームも、縦に入った黒いストライプ柄です。

白地に黒の縦線が入っていて、袖と前立ての黒線は黄色で縁取りがあります。

ユニフォームの前側には大きく「Tigers」の文字。

さらに、袖にはシンボルマークの虎のイラストが書かれています。

 

ストライプ以外によく見るユニフォームが、黒色の野球服です。

こちらも、袖と前立てに黄色のラインが目立ちます。

真ん中には大きく「HANSHIN」の文字、袖には虎のイラストが書かれています。

 

関西では「野球といえば阪神!」という人も多いため、人気のデザインですね。


 

②巨人/読売ジャイアンツ

 

阪神と並ぶほど人気の球団が「読売ジャイアンツ」です。

テーマカラーがオレンジの読売ジャイアンツのユニフォームは、白地に大きく「GIANTS」と書かれています。

文字がオレンジ色で縁取られているのが特徴です。

襟や袖には、黒とオレンジのラインが目立ちます。

白のユニフォームとは別にオレンジ色のものもあり、袖に黒色のチェック柄が入っています。

目を引くオレンジ色のユニフォームは誰が見ても読売ジャイアンツを想像させますね。


 

③福岡ソフトバンクホークス

 

福岡で大人気のソフトバンクホークスのユニフォームは、白地に大きく「SoftBank HAWKS」の文字がスタイリッシュに入っています。

袖には太く、テーマカラーのイエローのラインが2本入っているのが印象的です。

また、文字の周りはソフトバンクグループのテーマカラーであるグレーの縁取りがあり、前立てにも細くグレーの線が流れています。

もう一つ、黒色のユニフォームもあります。こちらには服の真ん中に「SoftBank」のロゴが。

袖の太いラインは白色で、文字の縁取りや前立ての部分のラインはグレーの仕様です。

どちらのユニフォームにも、袖にあるホークスのキャラクター「ハリーホーク」のワッペンが乗っていますよ。

 

シンプルでスタイリッシュなクラスTシャツにしたい場合の参考になりますね。


 

④広島東洋カープ

 

広島東洋カープは、真ん中に大きく「Carp」と筆記体で書かれたユニフォームです。

テーマカラーの赤色がとてもポップな印象に見せてくれます。

袖にも赤いラインが入って、黒の縁取りがより赤色を浮き立たせてくれています。

もう一つ、広島東洋カープを知っている人にとっては赤色のユニフォームの方が印象的かもしれません。

こちらは白地で大きく「Hiroshima」とホームの地名が表記されています。

袖と前立てには黒のラインが入って、締まりのあるデザインになっています。

文字の表記が筆記体なのも、よりアメリカンなイメージが高まりますね。

 

カジュアルで明るいクラスTシャツにしたいなら、広島東洋カープの色味やフォントを見てみてくださいね。


 

⑤北海道日本ハムファイターズ

 

白色のユニフォームに右肩から左肩、左腰にかけてスカイブルーの色にガッツリと染まっている左右非対称のデザインとなっています。

ユニフォームの真ん中には、大きく「FIGHTERS」のロゴが書かれています。

もう一つ、ハーベストゴールドを基調としたユニフォームもありますよ。

肩の部分は黒色になっているため、引き締まった印象です。

表には「HOKKAIDO NIPPONHAM」と大きく表記があります。

文字はゴールドと白色で縁取られて立体感を演出されてあり、さらに袖にもゴールドのラインが入っているためまとまりのあるデザインです。

 

他の球団と比べると個性的に感じるユニフォームが日本ハムファイターズです。

 

それぞれの球団の特徴を活かして、クラスTシャツのデザインに取り入れてみてくださいね。


 

クラスTシャツを野球のユニフォームぽくアレンジしよう

 

球団のユニフォームデザインをご紹介しましたが、あまりピンとこなかった方もいるのではないでしょうか?

野球のユニフォームぽいアレンジを簡単に入れるための方法をお伝えします。

 

・ストライプ柄

 

いろいろな球団が取り入れているストライプ柄は、野球のユニフォームらしさを表せます。

柄としても、すごく目立つため他のクラスとの差が一目瞭然。

 

・前立てと袖にライン

 

野球のユニフォームといえば、前立てと袖にあるラインを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

白地に黒のラインや、黒地に白のラインなど目立った線がスッと入っています。

襟に入れるのも可愛いですね。

 

・背中に数字

 

野球のユニフォームでは必ず背中に背番号が書いてあります。

一人ひとり番号を変えてもいいですし、クラスの番号を大きく入れるとクラスTシャツらしさが出ますね。




 

まとめ

 

クラスTシャツを野球のユニフォーム風にする方法をお伝えしてきました。

いろいろな人気球団のユニフォームを参考にするのもいいですし、オリジナリティを加えるのもおすすめです。

野球のユニフォームなら、Tシャツ自体の色が派手でもそれっぽく見えて素敵ですね。

男子にも女子にも人気のある野球のユニフォーム風クラスTシャツを試してみてくださいね。

 

男女ともに人気!野球のユニフォームをクラスTシャツにするのが流行中!?

オリジナルTシャツの作成に興味があっても「自分で作成するとなると難しいのでは?」と不安に思い、なかなか実行に移せない人もいるのではないでしょうか。

今回は、はじめての人にも分かりやすくオリジナルTシャツの作成方法について解説していきましょう。

 

そもそもどんなTシャツを作成できる?

「自分自身でTシャツのデザインをしたい」、「ほしいTシャツが市販されていない」というとき、便利なのがオリジナルTシャツ作成サービスです。

オリジナルという言葉の通り、デザイン、カラー、サイズ、素材、シルエットなど詳細を自分で決定して、細部まで思い通りのTシャツを一部から作成可能です。

Tシャツのデザインもサイト上で指定できるため、専用のデザインツールを持っていない人やデザイン初心者でも気軽に利用可能です。

デザインからプリント、印刷にいたるまで一度の注文でまとめてできるため「こんなTシャツがあったらいいな」というデザインをすぐに実現できるのが、オリジナルTシャツの魅力です。

 

どういうときにオリジナルTシャツを作成する?

「Tシャツを作成するのは面白そうで興味はあるけれど、なかなかきっかけがない」という人もいるのではないでしょうか。

そこで、オリジナルTシャツの作成にぴったりなシーンや、活用するチャンスを挙げていきましょう。

 

□学校や職場でのイベント時に(学園祭、体育祭など)

□草サッカーや草野球、フットサルなど、趣味でやっているスポーツのチームウェアとして

□店舗や職場の業務用のユニフォームとして

□ダンスやバンドでライブをする際のユニフォーム・衣装として

□友人や家族へのプレゼント、贈り物として

□友達とおそろいコーデをするために

□バンドやユニットのオリジナルグッズとして

□企業のノベルティや贈呈品として

□ほしいデザインのTシャツがなかなか見つからないときに

□友人の似顔絵や名言を入れたネタTシャツを作りたいときに

 

このようなシーンで、オリジナルTシャツが活躍します。

また、オリジナルTシャツは、一度にたくさん作れば作るほど1枚あたりの金額がお得になるという特徴があります。

そのため、仲間やチームメイトと一緒におそろいのTシャツを作成すれば、比較的安価で好みのデザインのTシャツを作成できます。

 

オリジナルTシャツ作成の方法とは?

オリジナルTシャツの作成・注文は、すべてインターネット上で完結できます。

まずは作成したいTシャツについて、注文できる内容を踏まえながら詳細を決めましょう。

半袖なのか、長袖なのか、素材はどうするのか、カラーなどの基本情報を決定し、完成イメージを固めていきます。

おおまかな内容が決定したら、オリジナルTシャツ作成サービスを展開しているサイト上から、作成するTシャツのパターンを選びましょう。

Up-Tでは「このデザインを購入する」という画面を選ぶことでデザインツールが立ち上がり、そのまま手軽にデザインの詳細を指定できます。

「簡単デザインツール」という専用のツールを使えば、スマホで撮影した写真をはじめ手元にある画像の読み込みや、テキスト打ち込みも簡単にできます。

デザインが決まったら「このデザインで決定する」をクリックします。

その後、ショッピングカート画面にジャンプしますので、サイズや数量などTシャツにまつわる基本情報を入力します。

「レジへ進む」を選択し、最後に完成品の届け先住所などの必要情報を入力したら、これにて注文完了です。

 

手元に届いたら仕上がりをチェック!

注文したTシャツは、問題がなければ3営業日内に発送され、完成品が手元に届きます。

Tシャツが手元に届いたら、きちんと広げて仕上がりをチェックしてみましょう。

「素材は合っているか?」、「サイズは合っているか?」など、オーダーした内容の通りになっているか、細部までしっかりチェックすることをおすすめします。

また、同時に支払い方法も改めて確認しましょう。

すでに決済済みだと思い込んでいたら、振込の手続きがうまくできていなかった、後払いを選択していた……というトラブルも起きかねません。

 

オリジナルTシャツを作成するときの注意点

オリジナルTシャツは、どれも1点ものです。

そのため一度作成したTシャツは、基本的に返品・交換ができないことを覚えておきましょう。

「イメージしていた仕上がりと違うので返品したい」、「注文をしてしまったが、急きょTシャツが不要になったのでやっぱりキャンセルしたい」、「もうちょっと明るい色になると思っていたから、作りなおしてほしい」。

こうした注文には原則応えられないため、トラブルを避けるためには注文前に間違いがないかよく確認することが大切です。

例えばモチーフをプリントする場所には、本当に間違いがないでしょうか。

前面にメインモチーフをプリントするように設定したつもりが注文を間違えて背面にプリントしていたり、正面の目立つ位置にプリントしたいのに上下左右のバランスが悪くどちらかに偏ったり。

そもそもメインデザインのデータを間違えていたり、ロゴやメッセージに誤字脱字、スペルミスが起きていたりしていないでしょうか。

また、デザインとして取り入れたいモチーフやロゴのサイズが小さすぎる場合、完成品は解像度が悪くなるため、できるだけ大きめの画像を用意しましょう。

 

デザインにまつわる注意点

オリジナルTシャツを作成するときには、著作権や肖像権といった各種権利の取り扱いにも十分注意しましょう。

例えば、アニメや漫画、ゲームのキャラクターは作成した人、またその作品を管理する企業などが著作権を保有しています。

そして、どちらにも当てはまらない第三者が勝手に利用することは、許されません。

その他にも、企業や店舗、施設のロゴやモチーフ、イメージキャラクターなどについても、Tシャツのデザインとしてそのまま使用することは禁じられています。

画像やイラストに限らず言葉も著作権の対象になるため、小説や歌詞、詩の一節なども同様に取り扱いには十分注意しなければいけません。

さらに、有名人でなくとも人の顔写真には「肖像権」が適応されることを覚えておきましょう。

本人の許可なく顔写真を使ったオリジナルTシャツを作成した場合、本人に「肖像権の侵害である」と訴えられる可能性があるのです。

このようにデザイン、文章、写真も含めて「人のものを勝手に使わない」ということは、必ず意識しなければいけません。

オリジナルTシャツのデザインを決定するときには、必ず念頭においておきましょう。

 

まとめ

アパレルショップでは取り扱っていないデザインや、なかなか見つけられないデザインも含めて市販品とは違ったアイテムを手に入れられるのがオリジナルTシャツの魅力です。

さまざまな注意点もあることから作成の手続きは一見難しそうに思えるかもしれませんが、慣れてしまえばとても簡単です。

まずはお試しで、なにか作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

オリジナルTシャツを作成したい!はじめての人向け徹底ガイド

SNSでハッシュタグ #クラスT を検索すると可愛いクラスTがたくさん出てきます。

見ていると自分たちもクラスTシャツを作りたくなってきますよね。

どうせなら可愛いTシャツを作りたい!

SNSにアップして「イイネ」がたくさんもらえるTシャツにしたい!

そんなことを考えている今時女子のために、可愛いクラスTの作り方やコーディネート術をご紹介したいと思います。

オリジナルの可愛いクラスTができたら、ハッシュタグ #クラスT をつけて世界発信しちゃいましょう♪


 

可愛いクラスTを作るメリットとは?

 

クラスTなんて本当に必要?と疑問に思っている人もいるでしょう。

もちろん費用は自前ですし、学生生活を送る上で絶対に必要なものではありません。

しかしクラスTは全員がおそろいで着るものなので仲間意識や結束が芽生え、イベント事を成功させる確率がグッと上がります。

更にSNSで#クラスT、#クラTなどで検索すると、数多くの投稿が!

どの写真のクラスTも個性があって可愛いものばかりなので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

作ったTシャツをお揃いで着た写真をアップすれば、たくさんの「イイネ」が貰えるはず。

さらに学生さんは学割が効くので通常よりもお得にクラスTを作れます。

メリットだらけのクラスTシャツ。ぜひSNS映えする可愛いTシャツを作りましょう!


 

女子に人気のトレンドを押さえたクラスTデザイン

 

カジュアルなTシャツは気軽に着られてコスパも高いので、学生さんや若い人に人気ですよね。

Tシャツは定番アイテムではありますが、シーズン毎のトレンドとともに少しずつデザインやシルエットに変化があります。

店頭や通販サイトでTシャツをよく観察すると、どんなTシャツが今のトレンドなのか分かるのでクラスTを作る前にチェックしてみてくださいね。

例えばロゴTシャツの場合、どんなフォントが多く使われているのか調べてみるだけでも参考になります。

フォントだけでなくロゴの配置の仕方やモチーフにもトレンドが表れているので、デザインに取り入れるとクラスTとは思えないおしゃれなTシャツが出来るでしょう。

またプリントも表、裏、両袖に入れることが可能。

表はあえてシンプルなワンポイントにして、裏にキャラクターや羽などインパクトのあるモチーフをプリントするのもおしゃれですよね。

土台となるTシャツも白や黒などの定番色ではなく、トレンドカラーを選べばより一層目立ってSNS映えします。

Up-Tの定番Tシャツは52種類ものカラーから選べるので、トレンドに合った色が必ず見つかりますよ。


 

クラスTを着こなすにはサイズ感が重要

 

Tシャツに限らず、自身のファッションをおしゃれに見せるにはサイズ感がとても重要です。

制服などかっちりした洋服は体型に合ったサイズでなければだらしなく見えてしまいますが、Tシャツなどカジュアルなアイテムはそうとも限りません。

特に女子は体にぴったり合ったサイズのTシャツだと体型が露骨に分かってしまうので、おしゃれというよりもあざとい印象になってしまうことも。

いつも着ているものよりワンサイズ大き目ぐらいのサイズを選ぶと、適度なゆとりがあって全体的に華奢に見えるのでオススメです。

少し大き目のTシャツであれば裾を結んだり袖を折り返したりと、着方によって個性を出すことも可能。

クラスTはみんなが同じものを着ているので、おしゃれにこだわりのある人は着方を自分流にアレンジできる方が嬉しいですよね。

自分に合うサイズがいまいち分からないと言う人は、手持ちのTシャツのサイズを測って、Up-Tのサイズ表記と比べてみると分かりやすいでしょう。

定番Tシャツは全13サイズから選べるので、理想的なサイズ感のTシャツが見つかるはず!

更にUp-TのTシャツはメンズとレディースでネックのサイズが違うので、どちらを選ぶかによって印象の違うTシャツになります。

メンズはネックのリブ幅が広く衿ぐりが狭いので、よりカジュアルに。レディースは逆にリブ幅が狭く、衿ぐりが広いので女性らしくエレガントなデザインになっています。

より可愛いTシャツに仕上がるように、ネックの形にまでこだわって作ってみてくださいね♪


 

可愛いクラスTは制服との相性を要チェック

 

クラスTは制服のスカートと合わせて着ることも多いと思います。

トータルコーディネートを意識して、最初から制服のスカートの色や柄、形に合わせたTシャツにするとおしゃれ度が格段に上がりますよ。

例えば制服がチェック柄のスカートだったとしたら、同じ柄をTシャツのデザインの一部に取り入れるとセットアップのような統一感のあるコーデに仕上がります。

上品な紺色や灰色の制服であれば、あえて土台のTシャツをカジュアルなラグランTシャツにすると個性がでて、普段と違った印象の着こなしができるでしょう。

制服とクラスTのコーデは、修学旅行や学校帰りに友達と遊ぶときなどにも重宝するので是非セットで着ることを念頭に置いてデザインすることをオススメします!


 

クラスTを使ったおそろいコーデで出かけよう!

 

女の子同士ででかける時、双子コーデやおそろいコーデをしているのをよく見かけます。

街中で友達同士が同じ服を着ているとやはり目立ちますし、SNS映えしますよね。

そんなおそろいコーデにクラスTを着るのはいかがでしょうか?

Tシャツというアイテムはどんなボトムにも合わせられる万能アイテムなので、色々なスタイリングに合わせられます。

ふんわりしたスカートに合わせた甘めのガーリーコーデや、定番のジーンズに合わせたアクティブなカジュアルコーデなど、気分に合わせて何通りものコーデが組めます。

特にクラスTはオリジナルのデザインで作るため、他の人と被ることがありません。

他校や違うクラスの友達に「どこで買ったの!?」と言われるような可愛いクラスTを作って、他とは違うおそろいコーデを楽しみましょう♪


 

まとめ

 

女子にオススメの可愛いクラスTについて色々とまとめてきましたが、参考にしていただけましたか?

SNSがすっかり生活の一部となっている世代の人たちにとって、クラスTを作るというのはかなり「映える」イベントなのではないでしょうか。

可愛いクラスTができれば「イイネ」がたくさんもらえて毎年作りたくなるかもしれませんね。

もちろんSNS映えだけでなく、作ったTシャツはずっと手元に残るので学生時代の大切な思い出として保管できます。

ぜひ学割でお得に作れるうちに可愛いクラスTを作ってみてくださいね♪

 

思わず「イイネ」したくなる!女子にオススメの可愛いクラスT

忙しくても大丈夫!ネット通販なら、すきま時間に好きな場所でオリジナルTシャツ作りが可能。

オリジナルTシャツを作ろうと決めても、毎日の学校や仕事、家事や育児で忙しく、Tシャツのデザインをじっくり考えたり、Tシャツ作成業者と電話で連絡を取りあったりするのは大変です。

そんな場合もTシャツ作成の通販サイト「Up-t」なら、パソコンやスマホを利用して、時間や場所を選ばずにTシャツの作成・注文ができます。自宅や会社での休憩時間や電車の中など、自分のペースで、満足するまで検討できるので、デザインや価格に迷ってしまうタイプの人も、じっくり決められますね。

Up-tなら、メールやLINEなど時間を選ばない連絡方法もあり、相談も簡単スムーズ。

気軽に作り始められる通販サービスは、忙しい日々の中でのオリジナルTシャツ作りにおすすめの方法です。

 

素材やプリント品質にもこだわりあり。Up-tは対応の早さも魅力。

通販は手に取って見られないため「品質面で少し不安」という人もいるかもしれません。しかしUp-tでは、オリジナルTシャツのプリンターとして、発色の良さが魅力の最新プリンターを使用。肌にやさしい綿を使用した素材や、吸湿速乾の高機能素材Tシャツなど、ボディ(Tシャツ下地)やプリント性能にもこだわって作られています。

1点物のオリジナル商品が、注文から最短3日で発送など素早い対応も魅力。

さらに、クラスTシャツやユニフォームなど複数注文の印象があるオリジナルTシャツですが、Up-tは1枚から注文可能。個人でもグループでも幅広く利用できます。

Up-tには、場所や時間を選ばない手軽さ以外にも、通販サイトならではのこだわりを感じるサービスが豊富にあります。

 

はじめて作る人にもわかりやすい価格設定が魅力。送料無料、低コストで安心。

通販で始めるオリジナルTシャツ作り。費用面は気になるところです。

まず、Up-tのオリジナルTシャツの基本的な価格は、「ボディ代(Tシャツやポロシャツなど下地になるもの)+プリント代」のみ。細かい計算が必要なく、はじめて作る人にもわかりやすいように設定されています。

通販で気になる送料も無料で、プラスアルファの出費を考えずに始められてとても便利。

Up-tでは、自社工場内で生産するシステムなどでコストカットを図り、その分販売価格を抑えて提供しているのです。

 

学割やまとめて割などうれしいサービスも。通販サイト「Up-t」をさらにお得に活用しよう。

Up-tでは、低価格でわかりやすい価格設定に加え、学園祭や文化祭のクラスTシャツ作りにうれしい「学割」サービスや、複数まとめて注文した時の「まとめて割」サービスを活用することで、さらにお得に利用できます。価格を抑えて好みのデザインが作れれば、満足度がさらにアップしますね。

Up-tサイト上のオリジナルTシャツ注文画面では、割引後の価格などもわかりやすく表示されるようになっていて安心です。

それでも何となく金額が不安…という人は、無料の見積もりや相談から始めてみてはいかがでしょうか。

気になる費用面の不安を解消して、こだわりのTシャツ作りを進めましょう。

 

プロによるデザイン作成や透過処理も!通販サイト「Up-t」で、ワンランク上のオリジナルTシャツ作りを楽しもう。

「おしゃれなTシャツを作りたいけれど、自分でデザインを決めるのには自信がない」という人にもおすすめのサービスがあります。

まず、Up-tサイト上でフリーイラストでデザインを作る場合、自分で描いたデザインに加えて、100種類以上の豊富なスタンプやデザインツールを活用すれば、世界に一つのデザインを作ることも可能です。

また、Up-tのデザイナーがデザイン作成をしてくれるサービスも。

自分でなにげなく描いたイラストや、友人と描いたTシャツのラフ案を元に、希望に合わせてプロにデザインを作ってもらうことで、ワンランク上の仕上がりに変えられます。

「お気に入り写真の一部をTシャツのデザインにしたいけれど、その方法がわからない」という場合は、Up-tの「背景透過サービス」がおすすめ。デザインの一部を透明にしてTシャツ下地の色に合わせたりする処理のことで、写真の一部をプリントとして目立たせることができます。

写真背景がクリーム色でTシャツ下地が白など、背景とボディの色が微妙に違う場合にも、透過処理を施すことで、より完成度の高いTシャツに変わります。

こんな便利なサービスも、パソコン上で手軽に利用できるのが通販サイト「Up-t」のメリット。

サービスを活用して、クオリティの高いオリジナルTシャツを作りましょう。

 

【まとめ】

グループや個人など、さまざまなシーンで活用されるオリジナルTシャツ。

オリジナルTシャツの通販サイト「Up-t」では、プロがデザインの相談に乗ってくれたり、価格面のサービスの豊富さや連絡の取りやすさ、対応の早さなどメリットがたくさんあります。

1枚だけ作りたい、低コストで作りたい、手書きイラストをよりかわいいテイストでTシャツにしたい、など、使いたいシーンや作りたいものによって希望はさまざま。

まずは気軽に相談や見積もりから始めて、お気に入りのオリジナルTシャツを作ってみましょう!

 

個性あふれるTシャツ作りは通販がおすすめ!メリットたくさんの通販サイト「Up-t」を利用して、安くておしゃれなオリジナルTシャツを作ろう

文化祭や体育祭など、クラスで一致団結して取り組む行事に欠かせないアイテムといえば「クラスTシャツ」ですね!

お揃いのクラスTシャツを着るだけでもテンションは高まりますし、楽しくイベントに取り組めます。

どうせクラスTシャツを作るのであれば、他のクラスに負けないおしゃれなTシャツを作りたいものです。

どんなデザインにすればおしゃれなクラスTシャツを作れるのか、おすすめのデザインを紹介していきます。

 

クラスTシャツを制作する前にクラスで話し合おう!

クラスTシャツをオリジナルで作るには、まずクラスのみんなでデザインについて話し合う必要があります。

クラスのみんなで着用するTシャツだからこそ、みんなの意見をまとめて作った方が素敵なデザインに仕上がります。

 

しかし、漠然とTシャツを作ろうと考えても、なかなかデザインは思い浮かばないものです。そこで、大切なものは、クラスのイメージや目標、コンセプトを考えるということ。

例えば、体育祭で絶対に優勝を目指すという意味でTシャツを作るのであれば、闘志が感じられるデザインをイメージすることができます。

また、クラスが元気で明るい雰囲気であればPOPなデザインが似合うでしょう。

文化祭であれば、クラスの模擬店にちなんだTシャツデザインにすることもできます。

 

そして、どんなイメージのクラスTシャツにするか決まったら、次に以下のことをみんなで決めましょう。

・ベースのTシャツの色

・プリントする文字と文字の色

・プリントするロゴやキャラクター

・文字やロゴの配置

 

これらのことが決まれば、Tシャツはほとんど完成に近づきます。

クラスだけではなく、みんなの名前やクラスの目標など入れたい文字から決めていくとデザインが決まりやすくなるでしょう。

後は文字のフォントや配置の微調整などの細かい部分のみになるので、クラス代表のTシャツ係を数人決めて、任せるということも可能になります。

 

おしゃれなクラスTシャツ①:POPな可愛い系デザイン

クラスの元気さや明るさ、楽しい雰囲気を演出するのであれば、POPで可愛い雰囲気のデザインがおすすめです。

Tシャツのベースカラーを黄色やピンクなど明るいカラーにして、黒字や白地の文字を入れれば元気な印象になります。

Tシャツのベースを白地にすれば、文字をレインボーなどカラフルにしてもPOPで可愛いですよね?

ベースが白地なら文字色を一文字ずつ変えても文字が目立つので、カラフルでおしゃれな仕上がりが期待できます。

 

せっかくなのでクラス名だけをいれるのではなく、キャラクターなどを考えてTシャツの真ん中に入れてもおしゃれに仕上がるでしょう。

ハートや星、音符、ユニコーンなどPOPな柄やキャラクターを駆使してみてください。

 

おしゃれなクラスTシャツ①:クールなスタイリッシュ系デザイン

クラスTシャツといえばインパクトのある派手なデザインも多いですが、落ち着いていて、スタイリッシュなデザインTシャツの方が好きだという人もいるでしょう。

スタイリッシュ系デザインであれば、カッコいい雰囲気になるので女子だけではなく男子受けも良いでしょう。

 

クール系にするのであれば、ベースのTシャツをグレーや黒、白などワントーンにするといいでしょう。

黒ベースに白字であれば、コントラストがはっきりするのでカッコいい印象が強くなります。

グレーがベースカラーに黒字であれば、カジュアルながらもおしゃれな雰囲気を出しやすいでしょう。

より柔らかい雰囲気にするのであれば、グレーベースに白字がおすすめです。

 

スタイリッシュさを全面に出したい場合、漢字やひらがなを使っては雰囲気が出づらいでしょう。英語でクラスの目標や名前を表記するなど工夫してみましょう。

またキャラクターを入れるとクールさが失われる場合もあります。フレームや柄を部分的に用いるなどしてアクセントを作ってみてください。

 

おしゃれなクラスTシャツ③:シュールな面白系デザイン

クラスTシャツとしておしゃれさもありながら、他のクラスとは一味違った面白さも欲しいと考える人も多いでしょう。

そういった場合には、何かシュールで面白さのあるキャラクターや写真を用いてTシャツの真ん中にプリントしてみてはいかがでしょうか?

 

パッと目を引くのに面白さとシュールさがあるデザインといっても難しいように感じるかもしれません。

例えば、担任の先生の写真をイラスト風に加工したものをプリントしてみたり、クラスに絵が得意な人がいれば何かシュールなキャラクターを書いてもらったりしてもいいでしょう。

キャラクターが吹き出しでクラス名や目標などを話しているようなデザインなどもあります。

また、お土産売り場にあるような漢字やひらがなでインパクトのある言葉だけをプリントするというのもシュールでしょう。

 

あまりゴチャゴチャとキャラクターなどを並べずに、1か所に大きなポイントを持ってくることでインパクトがあるのに、すっきりと見せることができます。

 

おしゃれなクラスTシャツ④:日常使いもできそうなデザイン

どうせオリジナルでTシャツを作るのであれば、普段から着用できそうなデザインの方がいいと考える人もいるかもしれません。

キャラクターや大きな文字をデザインに使えば目立ってしまうので、日常使いが難しいTシャツになってしまいます。

 

そこで、日常使いもできるようなTシャツにするのであれば、胸元や袖だけにポイントとして文字やロゴを入れるというデザインがおすすめです。

ワンポイントだけのデザインでもクラスみんなで着ることで一体感が出ますし、文化祭と体育祭を同じTシャツのままで活用することもできます。

修学旅行や遠足などのタイミングで再び活用しても思い出になるでしょう。

 

まとめ

学生時代に作るクラスTシャツは、大人になっても思い出せる最高の思い出の品になります。

そして、クラスのみんなと一緒にお揃いのものを共有できる機会はなかなかないものです。

せっかくの機会なので、みんなの思い出に残るようなおしゃれで自分たちのクラスらしさを出せるオリジナルTシャツを作ってみましょう。

 

UP-Tでは既存のデザインをアレンジしたり、一から自分たちでデザインを作ったりすることも可能です。

スマホでも簡単に制作できるので、まずはどんなイメージでTシャツを作っていくのかクラスで話し合ってみてください。

 

おしゃれなクラスTシャツを作ろう!おすすめのデザインを紹介

ダンスをする時の定番の着こなしと言えば、Tシャツにスウェットパンツ、ダンスシューズです。

特にTシャツは練習着としても着ますし、大会やショーに出る時も衣装として着られるので、チームで作っておきたいものです。

これからダンスチームでオリジナルTシャツを作ろうと考えている人におすすめのTシャツデザインや着こなしなど紹介していきます。

 

ダンスチームでオリジナルTシャツを作れば「団結力」が高まる!

ダンスチームで同じ衣装を着ることは多く、練習着でも本番着でも同じTシャツを身に付けているチームは多いでしょう。

なぜオリジナルTシャツを揃えて作るダンスチームが多いのでしょうか?

 

その理由は、「団結力」を高められるというメリットがあるからと言えます。

 

同じチームでダンスをするということは、お互いを仲間として認めて団結する必要があります。

ダンスはチームの呼吸が合っていなければ振り付けを合わせることが出来ません。

そうすれば、ダンスがバラバラに見えてしまいます。

呼吸が合っていないダンスは、見ている側としては楽しさも感動も半減してしまうものです。

 

チーム全体の力を合わせてダンスを綺麗に揃えるためにも団結力は大切なのだと言えます。

 

同じTシャツを着るというだけでもチームとしての仲間意識は高まりますが、やはりオリジナルTシャツになればより一層自分たちのチームとしての意識も高まるので団結できるでしょう。

 

お揃いにすればダンスも綺麗に見せられる

オリジナルTシャツを作って、衣装をお揃いにすればダンス自体も揃っているように見せることができます。

ボトムは同じもので揃えても揃えなくても問題ありませんが、やはりトップスはチームで揃える方が視覚的に統一感を出すことができるのです。

 

ダンスは一人一人の動きだけではなく、チーム全体の動きも見られます。

上半身が同じ衣装になっていれば、全体で見た時にダンスが揃って見せられるのです。

 

また、見る側としては、同じTシャツで踊っている方がスッキリ綺麗に見えるものです。

そのため、ダンスに集中することができます。

自由に思いのまま衣装を着ているチームは、いくらダンスが上手でも全体の統一感を出すことは難しいでしょう。

見ている側も視線が散乱するので、まとまりがあるダンスとして見ることが出来ません。

 

特に団体ダンスとして振り付けを揃えているのであれば、オリジナルTシャツでお揃いにする方が群舞としてのクオリティーを視覚で高めることができるでしょう。

ダンスの実力も大切ですが、見てもらうパフォーマンスなので、視覚部分にもこだわることは非常に大切なのです。

 

ダンスチームにおすすめのオリジナルTシャツデザインとは?

いざオリジナルTシャツを作るとなると、どんなデザインにすべきか悩んでしまう人も多いでしょう。

せっかく作るのであれば、カッコいいデザインのTシャツにしたいものです。

 

ダンスチームで作るオリジナルTシャツで多いものは、やはりチーム名やチームロゴが入ったものです。

大きくチーム名を前面に入れることもできますが、あまり大きすぎるとダンスをした時にTシャツにばかり目が行ってしまいます。

チーム名を入れるのであれば、前面に大きすぎないくらいのサイズで入れたり、胸元にワンポイントで入れたりすることがおすすめです。

大きくチーム名を入れるのであれば、背中にプリントすればダンスの時に邪魔になりすぎません。

 

チーム名やチームロゴ以外で文字を何か入れるのであれば、チームの目標やポリシーなどを入れましょう。

目標やポリシーが入っていれば、チームの士気も上がりますし、団結力も高められます。

 

その他にも文字だけではなくキャラクターやイラストなどもオリジナルTシャツには入れることができます。

いずれにしても、自分達のチームらしさを出すことができるデザインを考えてみましょう。

 

オリジナルTシャツを使ったおすすめの着こなし

ダンスチームでオリジナルTシャツを作ってから、そのTシャツをどのように着こなすかもパフォーマーとしては重要な部分になります。

 

チームとしての統一感を出したいのであれば、オリジナルTシャツを上半身は着用し、ボトムも同じデザインのスウェットやカーゴパンツなどを選べばカッコいい雰囲気を出すことが出来るでしょう。

パンツスタイルにすれば男女混合のダンスチームでもお揃い衣装にすることが出来ます。

また、女性チームであればボトムをスカートなどにして女性らしさを出しても可愛い雰囲気を作ることができます。

 

オリジナルTシャツは同じものを着ているけれど、一人ずつTシャツの着こなしで自分らしさを出してもいいかもしれません。

袖をめくったり、裾をくくってへそ出しにしてみたり、アレンジ方法はたくさんあります。

Tシャツ自体が同じものなので、多少アレンジした着こなしにしても統一感を保つことができます。

 

また、UP-TではTシャツだけではなくスウェットやパーカー、パンツなどにもオリジナルで文字やプリントを入れることができます。

そのため、既製品で揃えることなく完全オリジナルの全身チーム衣装を作ることも可能なのです。

チームオリジナルのパーカーやパンツも揃えれば、よりチームの統一感が出ますし、チームとしての意識も高まるでしょう。

 

衣装は全てお揃いでオリジナルのものにするのであれば、髪型や小物はそれぞれ自分を出せるものを取り入れるようにすると個性を出すこともできます。

ニット帽を被ったり、編み込みをしたり、ポニーテールにしたりとヘアスタイルでも見え方は異なるものです。

チームらしさとダンスの雰囲気、そして自分らしさもあるヘアスタイルで表現してみましょう。

 

まとめ

ダンスチームにとってオリジナルTシャツは、普段からチームの団結力を高めていくためのアイテムであり、本番で視覚的なクオリティーを高めるためのアイテムにもなります。

ダンスは目で見て楽しませるものだからこそ、Tシャツにもこだわってみませんか?

UP-Tでは自分たちで細かい部分まで指定して作ることもできますし、ある程度はデザインを考えておいてプロに最終的に任せるということも可能です。

よりダンスを楽しく踊り、人に感動を与えるためにもオリジナルTシャツ作りにこだわってみてください。

 

ダンスチームでオリジナルTシャツを作ろう!

記事一覧38件中:1-10件表示

link to top