【世情T】2020年景気動向Tシャツ

定番Tシャツ

2,400 円
異議申し立て
決算をモチーフにしてみました。2019年はいかがだったでしょうか。
ちまたではオリンピック特需も終わる9月以降、2020年を明るく見てる経済学者は少なそうです。
今年はそのオリンピックのごとく企業生命の「勝負の年」になると考えられています。
CEOの腕の見せ所。日本は生産性も低く賃金も上がらない、無駄な作業や仕事が多い傾向があり、体質が変わってないというのが、景気が上向きにならないひとつの原因。
さらにイノベーションが生まれにくい土壌があります。協調性を尊ぶので、その反動で異分子が生まれにくいのです。人材に投資をしませんし。
特にITはどんどん抜かれていってますよね。次の材料、持ち駒が無い状態。
モノが売れない、というのは、景気もありますが「そんなに喉から手が出るくらいに欲しいモノがもはや存在しない」のです。どちらかと言うと「捨てにいってる状態」。究極、youtubeとamazonとuberがあれば暮らしは成り立ち結構楽しい。そこにsnsで社会化もできてる。
さーて、このジレンマ、脱却できるかどうか。2020年は企業価値が問われる年ですぞ。
もっと見る
カラー
サイズ
誰でも
カンタン
play 自分でもデザインしてみる
あなたの商品、いま注文したらいつ発送

あなたの商品、いま注文したらいつ発送? 本日ご購入で、に発送致します。

play 詳細はこちら

プロフィール

このデザイナーの他の作品をみる

一般Tシャツデザインラボ

読み込み中
link to top