【へーT】チャックは日本語Tシャツ

定番Tシャツ

2,400 円
異議申し立て
ファスナー、ジッパー、チャック、大体この3つで呼んでいると思いますが、実は「チャック」は英語の「Chuck」ではなく「日本生まれの日本語」なのです。言ってみれば「なんちゃって英語風日本語」ね。
特に年齢高めの人が「口にチャック!」とか言いますが、意外と若い人でもチャックは言ってます。
これ「巾着」の「着」が「ちゃく→ちゃっく→チャック」になったもので、生まれは広島県尾道市の向島です。
1920年代、日本開閉機という会社が外国のファスナーを日本で作りだし、チャックと名付けたんですね。その会社は今はもうありませんが、兼吉というフェリー乗り場のとこにパチンコ屋さんがありまして、そこが工場でした。
この歴史といきさつ、ほとんど知られていませんがホントなんですよーん。
実は実はこの日本開閉機の広告の入った街路灯が1つだけ付近の道にありまして、近所の人も気付いていないような超マニアックスポットになっています。ストリートビューでも見ることができますよ。探してみてね!
もっと見る
カラー
サイズ
誰でも
カンタン
play 自分でもデザインしてみる
あなたの商品、いま注文したらいつ発送

あなたの商品、いま注文したらいつ発送? 本日12月6日ご購入で、「12月11日」に発送致します。

play 詳細はこちら

プロフィール

このデザイナーの他の作品をみる

一般Tシャツデザインラボ

読み込み中
link to top