南野陽子 ナンノこれしきっ!のオリジナルTシャツ

iPhone7Plus(白)

デザイン
二次創作不可
アイテムを
変更する

1,680 円
異議申し立て
南野陽子 ナンノこれしきっ!のオリジナルTシャツ: 南野陽子 ナンノこれしきっ!(みなみのようこ・なんの - )は、ニッポン放送系列(NRN)で1986年10月12日から1990年6月24日にかけて放送された日曜の深夜放送。タイトルの通り南野陽子がDJを務めた。前番組『南野陽子 落書きだらけのクロッキーブック』の流れを基本的に受け継いでおり、主にトークと視聴者参加のコーナー、曲のコーナーで構成される。深夜1時の時報と共に1分半程度の短いトークの後、オープニングとコマーシャル、ジングルを挟んでトークと曲、さらにCMとジングルが流れた後に視聴者参加型のコーナー(一時期はこちらもトークの枠だった)と曲が流れ、最後にエンディングとなる。トークは主にドラマや映画の収録の裏話などの南野本人の近況や出来事など、話題は多岐に渡る。曲は毎回2曲かけられるが、毎回1曲目はジャンルに関わらず(アニメソングやテレビ番組の主題歌が中心)、2曲目は本人の曲がかけられることが多い。ニッポン放送では当番組が一週間の締めにあたり、その後緊急警報放送の試験電波が発射され、コールサインが案内されクロージングとなるが、ネット局の毎日放送(MBS)では一時期日曜夜21:30から放送され、その後『MBSヤングタウン』と続くなど、各地では放送時間にバラつきがあった。1990年6月に番組の打ち切りが決定した。これはノベルティグッズ「ナンノへんてつ」を宝探しの要領で広島平和記念公園内に埋めて、それをリスナープレゼントにしたところ、現場がファンによって掘り返され、担当が厳重注意となった事が原因であるとされている。同時に番組のスポンサー(ニッポン放送限定)も降板した。一方で、同じ日曜夜に放送されていた『中山美穂 P.S. I LOVE YOU』が本来は1時間番組にもかかわらず、ニッポン放送だけ当時30分と短縮版で放送されていたため、早期に是正する必要もあった。『ナンノこれしきっ!』の打ち切りにより、『P.S. I LOVE YOU』は1時間番組に「拡大」した。急に番組を打ち切られた南野はニッポン放送に対して怒り心頭だったという。最終回の番組内でも「急に終わることになって…」とリスナーに事情を説明していた。最終回までネットしていた各地のラジオ放送局も対応に追われ、熊本放送の場合、後番組に同じニッポン放送の『あなたにWink 』のネットを決めた。『ナンノこれしきっ!』が終了して2か月近く経った1990年8月18日に、『東京ハラギャーテーズ夏休みスペシャル・ナンノこれしきっ!増刊号』(23:00~25:00放送)という特番として一度復活している。また、16年後の2006年10月2日からは再びニッポン放送で南野のレギュラー番組『南野陽子 今日はナンノ日っ!』が開始され、5年間続いた。CM明けのジングルは2バージョンあり、1つ目は本人の1stアルバム、「GELATO」に収録されている「春景色」のアウトロ部分を、2つ目はオリジナル曲(阿波踊りのアレンジ)をバックに彼女が番組名を読み上げるという物だった。またこれらの曲は1989年頃に変更されている。(■ - ネット復活 / ▲ - ナイターオフ(ナイター中継の無い期間)のみの放送)
もっと見る
カラー
サイズ
誰でも
カンタン
play 自分でもデザインしてみる
あなたの商品、いま注文したらいつ発送

あなたの商品、いま注文したらいつ発送? 本日12月7日ご購入で、「12月11日」に発送致します。

play 詳細はこちら

プロフィール

このデザイナーの他の作品をみる

一般うさぎたま

面白Tシャツ制作しておりますうさぎたまです。
ギャグTシャツ等気に入ったら買ってみて下さい。

読み込み中
link to top