ゴーギャンのオリジナルTシャツ

  • 無料で作って、売って、買える
    WEBで簡単オリジナルTシャツ作成 Up-T
  • TEL 0120864321

ゴーギャンのオリジナルTシャツ

定番Tシャツ

デザイン
二次創作不可
アイテムを
変更する

2,900 円
異議申し立て
ゴーギャンのオリジナルTシャツ

ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン(フランス語: Eugène Henri Paul Gauguin 1848年6月7日 - 1903年5月8日)は、フランスのポスト印象派の画家。姓は「ゴギャン」「ゴーガン」とも。
1886年以来、ブルターニュ地方のポン=タヴァンを拠点として制作した。この頃ポン=タヴァンで制作していたベルナール、ドニ、ラヴァルらの画家のグループをポン=タヴァン派というが、ゴーギャンはその中心人物と見なされている。ポン=タヴァン派の特徴的な様式はクロワソニズム(フランス語で「区切る」という意味)と呼ばれ、単純な輪郭線で区切られた色面によって画面を構成するのが特色である。
1888年には南仏アルルでフィンセント・ファン・ゴッホと共同生活を試みる。が、2人の強烈な個性は衝突を繰り返し、ゴッホの「耳切り事件」をもって共同生活は完全に破綻した。
西洋文明に絶望したゴーギャンが楽園を求め、南太平洋(ポリネシア)にあるフランス領の島・タヒチに渡ったのは1891年4月のことであった。しかし、タヒチさえも彼が夢に見ていた楽園ではすでになかった。タヒチで貧困や病気に悩まされたゴーギャンは帰国を決意し、1893年フランスに戻る。
しかし、絵は売れず、妻子にも同棲相手にも見放され、1895年には再びタヒチに渡航した。
1897年、貧困と絶望のなかで遺書代わりに畢生の大作『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』を仕上げた。しかし自殺は未遂に終わる。最晩年の1901年にはさらに辺鄙なマルキーズ諸島に渡り、地域の政治論争に関わったりもしていたが、1903年に死去した。
もっと見る
カラー
サイズ

本日10月23日ご購入で10月26日に配送致します

プロフィール

このデザイナーの他の作品をみる

一般MOMO

3営業日出荷

本日10月23日ご購入で
10月26日に配送致します

総アイテム数

1029324

人気のクリエイターを探す
日本オリジナルTシャツ協会
読み込み中