三国志武将  孫権のオリジナルTシャツ

  • 無料で作って、売って、買える
    WEBで簡単オリジナルTシャツ作成 Up-T
  • TEL 0120864321

三国志武将  孫権のオリジナルTシャツ

定番Tシャツ

デザイン
二次創作不可
アイテムを
変更する

2,900 円
異議申し立て
三国志武将 孫権のオリジナルTシャツ

孫 権(そん けん)は、三国時代の呉の初代皇帝。字は仲謀。長命で帝位に昇る相があるとされ、三国時代の君主の中で最も長命した。なおよく並べられる曹操・劉備とは(父孫堅が同世代なので)およそ1世代下にあたる。
孫権は、背は高いが胴長短足で、角張った「あご」と大きな口に紫髯(赤ひげだとされる)の持ち主だったと云われる。また、小説『三国志演義』では碧眼(蒼い目)を持つとも描かれ、「碧眼児」と呼ばれる。父の孫堅も「仲謀は只者では無い、貴人の相をしている」と将来を期待したとされる。
ろくに護衛もつけずに叛乱勢力が割拠する地域に駐在したり、虎狩を好むなど、ある種の無邪気さを見せることもあった。
呉の礎を築いた父の孫堅、勇猛で恐れられた兄の孫策を相次いで亡くし、19歳で孫氏軍閥の当主となる。当主となった当初は、山越の反乱が活発になったり、廬江太守の李術が離反したり、弟の孫翊が側近に殺されたり、従兄弟の孫暠が反乱を企てたり孫輔が曹操と内通したりと、政情不安定であったが、父や兄から引き継いだ家臣団をまとめあげると共に、積極的な人材登用を行い、政権を充実させた。
孫権は呉王に封建されると酒宴を開いて自ら酒を注いで回ったが、虞翻は酔い潰れた演技でやり過ごし、孫権が去るとすぐに居住まいを元の如く正した。孫権は大いに怒り、かつて曹操が孔融を処刑した例を引き合いに虞翻を斬ろうとしたが、大臣の劉基が理を尽くして諭した為に遂に虞翻を許した。後に酔いが醒めた孫権は自分の行いを大いに悔い、「以後は酒宴の場で自分が下した命は無効とする」と触れを下した(『虞翻伝』)。
もっと見る
カラー
サイズ
Tags: 孫権三国志武将歴史中国

本日10月21日ご購入で10月25日に配送致します

プロフィール

このデザイナーの他の作品をみる

一般MOMO

3営業日出荷

本日10月21日ご購入で
10月25日に配送致します

総アイテム数

1029324

人気のクリエイターを探す
日本オリジナルTシャツ協会
読み込み中