• Up-T TOP
  • ご利用ガイド
  • プリント方法について
  • UVインクジェット

UVインクジェットプリントとは

アクリルキーホルダー、缶バッジを
1個からフルカラー
でプリント!
uvinkjet

UVインクジェット印刷は、直接インクジェットプリンターを使用し、紫外線を照射することで硬化・定着する仕組みの印刷です。
色鮮やかに印刷できることが特徴で、オリジナルキャラクターやロゴ、写真などを綺麗に印刷でき、仕上がりの良い高品質なアクリルキーホルダーの製作が可能です。
乾燥も素早いので短期間での納品も可能となっています。

  • フルカラー実現
    uvinkjet
    CMYKで表現できる色ならどの色を使ってもOKです!
  • 版代不要
    uvinkjet
    ダイレクトプリントで製販しないので版代も不要
  • 硬質素材OK
    uvinkjet
    アクリル・木材・紙・革・金属など様々な素材に加工可!
  • 水濡れOK
    uvinkjet
    濡れてもインクがにじんだり色落ちすることがありません!
インクジェットプリントの色の表現について
CYMKでの色の再現について
インクジェットプリントは商品にインクを塗布する為、商品のカラーによって発色が異なります。
カラー商品は発色をよくする為に、下地に「白引き」と呼ばれる白インクを吹き、その上に各色を吹きつけていきます。
インクジェットプリンタでは、CMYK(C(Cyan:シアン)M(Magenta:マゼンタ)Y(Yellow:イエロー)K(ブラック))と、下地用のホワイトインクで色を表現します。
uvinkjet

一方で、テレビやパソコンのモニターはRGB(R(Red:赤)G(Green:緑)B(Blue:青))で表現される為、 モニター上のデザインと実際にプリントされたデザインとで色の相違が起こる場合があります。

CMYKとRGBカラーの違い
  • CMYK
    RGB
  • CMYK
    RGB
  • CMYK
    RGB

また、色の掛け合わせで表現する為、印刷の色が濃く、または淡く表現されることがございますことを予めご了承ください。
モニター上で、生地の色と同じ色にデザイン出来たように見えた場合(黒い生地に黒い背景など)でも、
実際の生地に印刷された場合、ご使用のモニターの色味の違い、生地やインクの質感などにより、モニター上と全く同じようには再現できません。
これは印刷という特性によるもののため、ご理解、ご了承の上ご注文ください。

データ入稿での注意事項
uvinkjet
グラデーションや半透明化処理
Up-Tではホワイト以外のカラーの商品に印刷する場合は、白の下処理材を使用致します。
画像のぼかし処理(グラデーションやドロップシャドウを含む透明度での色調整)をしたデザインは、下処理材の白が出てしまい、白っぽく印刷されてしまいますので、ご注意下さい。
uvinkjet
入稿データの解像度と推奨サイズ
入稿データは、解像度300dpi/inchでお送りください。画像サイズが小さいとキレイに印刷されません。
又、デジカメ撮影のデータは、お客さまのお持ちのデジカメとプリンター機種によって色味に大きな差が出てきますので予めご了承下さい。
uvinkjet
背景の除去を忘れずに
僅かでも濃度が0%ではないデータ(ほぼ透明だったとしても)があると、加工機が反応してプリントしてしまい、仕上がりがご希望通りではない結果になる可能性がありますので、背景は丁寧に細かく除去してください。※黒アイテムに黒背景は印刷されますのでご注意ください
uvinkjet
線の太さについて
繊維アイテム:1Pt(0.35mm)、繊維アイテム以外:2pt 未満
の線はプリントが難しくなります(プリント出来ない可能性が高いです)。
uvinkjet
不要なデータは必ず削除を
ご入稿データに(本当はプリントしたくない)データが残っていた場合でも、当該データの要不要を判断できないため、ご入稿データのままプリントしてしまいますので、背景などの不要なデータは必ず削除してください。
uvinkjet
特殊な色はプリント不可
CMYKで表現可能なフルカラープリントの為、金色、銀色、蛍光色などの特色はプリントできません。
uvinkjet
その他
UVインクジェットのプリントの特性上、配送中の湿度や気温(特に高温多湿)によって、
ごく稀にプリント面が台紙やビニル袋等に貼り付いてしまっていることがあります。
その場合、強く引っ張ったりめくったりせずにせずにゆっくりと剥がしてください。
剥がした際に台紙などの一部が残ってしまった際、一度水に濡らして拭いて頂くとプリント面に影響なく剥がれます。
uvinkjet
ご注文前にご確認ください
Q
A
データの背景は無くして印刷してもらえますか?

Up-Tではお客様がアップロードされたデータをそのまま使用し、印刷いたします。
背景をなくされたい場合は下記にて入稿をお願い致します。
①デザイツール上の「透過処理機能」を使用する
②デザイン無料サービスを使用する
③透過されたデータをアップロード

Q
A
アップロードしたデータを事前に確認してもらえますか?

データの事前確認でのご連絡は行っておりません。
あくまで、アップロードいただいたデータを印刷するサービスであることをご了承ください。

Q
A
データの推奨サイズを教えてください

・3600×4890pixel以上
・解像度300dpi
・線の細さ1pt以上

上記以下の場合、お仕上がりが荒くなってしまう恐れがございますのでご了承ください。

Q
A
注文後のデータの修正・調整はしてもらえますか?

承っておりません。完成したデザインでの入稿をお願い致します。
また、位置についても細かいご指定は承れませんことご了承ください。

Q
A
白アイテムとカラーアイテムで値段が異なるのはなぜですか?

白アイテム以外には「白引き」と呼ばれる前処理工程がある為、値段が異なります。

link to top