• Up-T TOP
  • ご利用ガイド
  • プリント方法について
  • 昇華転写

昇華転写プリント(スマホケース用)とは

耐久性も抜群!
全面をフルカラー
で転写プリント!
sublimationtransfer

Up-Tでは全面印刷のスマホケースに用いている印刷方法です。
デザインをあらかじめプリントした専用の転写シートをケースに巻き付けて高温でインクを昇華させて転写します。
これによりインクがケースに浸透するので、風合い柔らかく色鮮やかに仕上がります。
気化した粒子が細かいので写真やCG、グラデーションも綺麗にプリントできるのも特徴です。

  • フルカラー実現
    sublimationtransfer
    CMYKで表現できる色ならどの色を使ってもOKです!
  • 版代不要
    sublimationtransfer
    ダイレクトプリントで製販しないので版代も不要
  • ケース専用加工
    sublimationtransfer
    スマホケースに特化したプリント方法で高品質!
  • 水濡れOK
    sublimationtransfer
    濡れてもインクがにじんだり色落ちすることがありません!
入稿データ作成上のご注意(必ずお読みください)
sublimationtransfer
側面や角・巻き込み部分での重要デザインはご注意ください
側面や角、巻き込み部、カメラ穴付近では印刷の特性上、デザインの歪みや色調の濃淡が生じやすく、最大3~5㎜程度のズレが生じる場合がございます。
ロゴマークや細かなデザイン、大切なメッセージ等の配置は避け、写真や曲線など、多少歪んでも見た目に耐えられるデザイン配置をおすすめします。
※印刷技法上の問題の為、5㎜以下のずれによる再生産はお受けいたしますことご了承ください。
sublimationtransfer
デザイン時は必ず赤枠まで配置
べた塗デザインの場合、デザインツール上の赤枠まで余分にデザインを配置いただくことでずれた場合の塗漏れを防止できます。デザイン時は必ず赤枠まで配置をお願いいたします。
sublimationtransfer
デザインツール上の表示
sublimationtransfer
赤枠いっぱいに配置
sublimationtransfer
1mm以下のデザインや複雑な模様はご注意
1mm以下の幅のオブジェクト(線や文字含む)や1mm以下の隙間は、つぶれや擦れが生じる可能性があります。
sublimationtransfer
白色指定したデザイン箇所は無色の仕上がりに
昇華転写は白インクがありません。そのためデザインデータで白にした箇所はプリントされずに生地そのままになります。
sublimationtransfer
背景の除去を忘れずに
僅かでも濃度が0%ではないデータ(ほぼ透明だったとしても)があると、加工機が反応してプリントしてしまい、仕上がりがご希望通りではない結果になる可能性がありますので、背景は丁寧に細かく除去してください。※黒アイテムに黒背景は印刷されますのでご注意ください
sublimationtransfer
入稿データの解像度と推奨サイズ
入稿データは、解像度300dpi/inchでお送りください。画像サイズが小さいとキレイに印刷されません。
又、デジカメ撮影のデータは、お客さまのお持ちのデジカメとプリンター機種によって色味に大きな差が出てきますので予めご了承下さい。
sublimationtransfer
特殊な色はプリント不可
CMYKで表現可能なフルカラープリントの為、金色、銀色、蛍光色などの特色はプリントできません。
sublimationtransfer
ご注文前にご確認ください
Q
A
データの背景は無くして印刷してもらえますか?

Up-Tではお客様がアップロードされたデータをそのまま使用し、印刷いたします。
背景をなくされたい場合は下記にて入稿をお願い致します。
①デザイツール上の「透過処理機能」を使用する
②デザイン無料サービスを使用する
③透過されたデータをアップロード

Q
A
アップロードしたデータを事前に確認してもらえますか?

データの事前確認でのご連絡は行っておりません。
あくまで、アップロードいただいたデータを印刷するサービスであることをご了承ください。

Q
A
注文後のデータの修正・調整はしてもらえますか?

承っておりません。完成したデザインでの入稿をお願い致します。
また、位置についても細かいご指定は承れませんことご了承ください。

Q
A
白アイテムとカラーアイテムで値段が異なるのはなぜですか?

白アイテム以外には「白引き」と呼ばれる前処理工程がある為、値段が異なります。

link to top