• Up-T TOP
  • ご利用ガイド
  • プリント方法について
  • シルクスクリーン

シルクスクリーンプリントとは

50枚以上を単色・ベタ塗り
したい方にオススメ!!
siilscreeen

シルクスクリーンプリントは、最大4色までとして、1色ごとに版を作成してインクで刷るプリント方法。
洗濯にも強いので、アパレル製品やイベントアイテムの多くはこのプリント方法を採用しています。
シルク印刷・シルクプリント・シルクスクリーンとも呼ばれています。
シルクスクリーン印刷では、メッシュ状の版にデザインに合わせた穴を作り、穴の部分にだけインクを落として印刷します。
同じデザインであれば、同じ版を使って費用を抑えることができるので、安く大量に作りたい方におすすめのプリント方法です!

※Up-Tでは50枚以上~のご注文で相談を承っております。

シルクスクリーンプリント入稿データの注意事項
siilscreeen
グラデーションや半透明化処理
シルクスクリーン印刷は1色ごとに版を作成してプリントするため、グラデーションや半透明化処理は使用できません。ご了承ください。
siilscreeen
線の太さは、2Pt (0.7mm)以上で
2pt(0.7mm) 未満の線はプリントが難しくなり、正しく印刷できない場合もあります。
要素同士の余白は 3pt(1.1mm) 以上を目安に開けてください。
また、文字サイズは 9pt 以上でお願いします。
siilscreeen
ビジネス用ソフトで作成したデータはNG
・Excel・Word・Powerpoint等のビジネスソフトファイル
・ホームページから取り込んだ画像(低解像度の為)
・Windowsに標準インストールされているペイントソフト
siilscreeen
テキスト(文字)は、必ずアウトライン化を
お客様のパソコンに入っているフォントが、他のパソコンには入ってない場合、他のパソコンで開くと別のフォントに置き換えられてしまいます。
アウトライン化すると、どのパソコンで開いても同じフォントの文字が表示されます。
※フォトショップでは、レイヤー統合の処理をお願いします。
siilscreeen
レイヤーは色ごとに分ける
複数色を使ったデザインの場合は、色ごとにレイヤーを分けて保存してください。
プリント上の注意点
お客様からいただいたデザインデータをそのままプリントしております。
色味などの見え方は、ご使用のモニターや環境、プリントされた製品とお客様のイメージされている色味などとは多少異なる場合があります。
版を使ったプリントの特性上、プリント指定した位置より、上下左右に多少ずれる場合があります。
予めご了承ください。
デザインで薄い色の部分は生地(Tシャツ)の色に若干影響を受けます。
濃色オリジナルTシャツにプリントする場合は仕上がりの色が異なる場合がありますのでご了承ください。
公序良俗に反する内容の印刷はお受けできませんのでご了承下さい。
link to top