勝海舟のオリジナルiPhoneケース

  • 無料で作って、売って、買える
    WEBで簡単オリジナルTシャツ作成 Up-T
  • TEL 0120864321

勝海舟のオリジナルiPhoneケース

iPhone手帳型ケース(iPhone6/6S)

デザイン
二次創作不可
アイテムを
変更する

本日2月24日ご購入で2月28日に配送致します


3,980 円
異議申し立て
勝海舟のオリジナルiPhoneケース。裏側は家紋と刀。

勝 海舟(かつ かいしゅう) / 勝 安芳(かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日-明治32年(1899年)1月19日)は、江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。
蘭学・兵学を学び、万延元年(1860)幕府使節とともに、咸臨丸(かんりんまる)を指揮して渡米。幕府海軍育成に尽力。幕府側代表として西郷隆盛と会見し、江戸無血開城を実現。明治維新後、海軍卿・枢密顧問官などを歴任。著「吹塵録」「海軍歴史」、自伝「氷川清話」など。
李鴻章を始めとする清国の政治家を高く評価し、明治6年(1873年)には不和だった福澤諭吉らの明六社へ参加、興亜会(亜細亜協会)を支援。また足尾銅山鉱毒事件の田中正造とも交友があり、哲学館(現:東洋大学)や専修学校(現:専修大学)の繁栄にも尽力し、専修学校に「律は甲乙の科を増し、以て澆俗を正す。礼は升降の制を崇め、以て頽風を極(と)む」という有名な言葉を贈って激励・鼓舞した。
もっと見る
カラー
サイズ
Tags: 勝海舟幕末武士政治家歴史

3営業日出荷

本日2月24日ご購入で
2月28日に配送致します

総アイテム数

1029324

人気のクリエイターを探す
日本オリジナルTシャツ協会
読み込み中