Up-T BLOG

無料で作って、売って、買える

Tシャツを自分で作る

Tシャツ作りに知っておきたい知識

みなさん、こんにちは。

毎日毎日ご注文を頂きまして本当に感謝しています!

ご注文を頂く方々の中には、中学校・高校のクラス代表の生徒さんや、

部活の代表の生徒さん、または仲間たちで活動されている方々、あとは

企業様から、皆で一緒なデザインのTシャツを作りたいというお問い合わ

せやご注文を頂きます。

Up-Tでは1枚から何千枚という数のご注文を承っておりますので、個人

から企業や団体様のTシャツをこれまでに作ってきました。

ですが、お客様からすれば、

「Tシャツを作成する会社に依頼すると高いんじゃない?」と思われる方も

いらっしゃることでしょう。

というわけで、自分でオリジナルTシャツを作ってみた場合のプリント方法について、

を検証してみました。

こちらは私たちの「Up-Tロゴ」が入っているTシャツです。

Up-TオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツへのプリントはどんなものがあるの?

代表的なプリントの方法は下記のようなものがあり、用途に応じて様々な方法がございます。

・インクジェットプリント
1枚より作成が可能であり、仕上がりの風合いが優しい感じになります。

・シルクスクリーンプリント
仕上がりがシャープな感じとなります。
版代などのコスト面から、多くの枚数を作成する場合に適しています。

・転写プリント
専用シートに出力し、圧着させる方法となります。
色が増えてもコストが上がらない為、多色のデザインに適しています。

・昇華プリント
ポリエステル素材のドライTシャツに適しています。
素材の風合いを損なわず、耐久性に優れています。

・カッティング
専用のシートを使いカッティングプリンターで文字やデザインを切り出し、
Tシャツに圧着します。発色が鮮やかです。単色となります。

シルクスクリーンプリント

Tシャツには最もよく使用されているプリントの方法となります。

「シルクスクリーン」という「版」を作るのですが、1色毎に版を作り、

版にインクを乗せて各色順番にプリントしていきます。

1色増える毎に版を作る必要があるのでコスト面では非常に高くなります。

お店で売っているTシャツのプリントはシルクスクリーンが圧倒的に多いです。

とても耐久性に優れています。

インクジェットプリント

専用インクを直接的に生地に吹き付けてプリントしていきます。最近ではコスト面

を抑えられるという手軽さから、とても人気があるプリントの方法となります。

シルクスクリーンプリントのように1色毎に版を作る必要がありませんので、複数の

色を使ったデザインでも1色のコストと同じになります。

シルクスクリーンプリントと比べると耐久性は劣ります。

インクジェットプリント

転写プリント

専用シートにパソコンプリンターで印刷して、その印刷した専用シートに糊処理を

してTシャツに圧着するプリントの方法となります。

パソコンプリンターはフルカラーで印刷できる為、何十色を使ってもコストは変わり

ません。

スナップ写真やたくさんの色が使われたデザインのプリントに最適です。

昇華プリント

ポリエステル素材のTシャツにとても適しているプリントの方法となります。

まずデザインを専用シートに印刷します。高圧&高熱でTシャツに染色していくプリント

の方法となります。

Tシャツ生地に染色するのでポリエステル素材の風合いを損なわず、たいへん耐久性に

優れています。

カッティング

着色した専用のシートを使ってカッティングプリンターで文字&デザインを切り出します。

Tシャツに圧着していきます。

版の作成を行わない為、Tシャツ1枚1枚に異なるネームを入れたり 背番号を入れること

が可能。

主にサッカーユニフォームの背番号にこのプリントが使われています。

検証まとめ

自分で作るオリジナルTシャツの場合は、枚数が驚くほど多くない限りはインクジェット

プリントが良いでしょう。30枚以内でしたら間違いなくインクジェットです。

1色しかデザインに使っていない場合はシルクスクリーンプリントで行うのもいいかもし

れません。

コスト面を考慮するのであればまずインクジェットプリントをお薦め致します。

————————————————————————
Up-Tへのコンタクトはこちらから
mail:info@up-t.jp

twitter:@up_t01

facebook:https://www.facebook.com/upt11/

■Up-T
http://up-t.jp

■デザインを作ってみる
http://up-t.jp/draw_tool/index.html#new

■取扱いアイテム一覧
http://up-t.jp/page.php?p=item_detail